【序章】マッチングサイトを使った寝取られ体験談

寝取られSMとは私にとって円満な夫婦生活のためになくてはならないもの。

この体験をすると、AVをみるよりも妻を妄想してオナニーするほうが気持ちよくなります。そして何度も射精できるようになります。
寝取られプレイとなると、自分の妻を他人に差し出す異常者のように指摘されることが多く、この性癖を理解してくれる人がなかなか見つかりませんでした。

しかし、不倫系のマッチングサイトであれば、妻のことを寝取って頂ける方がみつかるかもしれない。
そういうふうに考えたわけです。

掲示板に書き込んでも、なかなか応募がこなかったため自分が探すのではなく、 直接、妻にパートナーを探してもらうことにしました。

自分が探すよりも、妻が探したほうが男性も障害を感じずメールしてくれるだろうと考えたからなんです。
その予想は見事に的中し“寝取ってくれる男性”とのマッチングが叶ったのです。

妻がその方とお会いしている間は、私は自宅で色々なことを妄想しながら過ごしました。
きっと今頃、淫らな声を出して感じているに違いない。
そう考えると必然的に勃起してしまい、射精したくなりました。

初日の妻が僕に報告してくれたこと
・どんな男性だったのか。
・どんな雑談をしたのか。
・どんなムードになってエッチしたのか
というのを報告してくれました。
話始めたときはとても奥ゆかしく恥ずかしがっている妻でしたが、僕がその話を聞いて興奮しているのをしると妻のほうから楽しそうに語ってくれるようになりました。

自分の方からもベッドでセックスしながら誘導尋問をしましたが、5分も持たず射精してしまいました。

ちなみに今でも、僕と妻の異常な寝取られプレイは継続しています。
同じパートナーとは会わないようにお願いしているので、今度は前回とは違う男性寝取っていただきます!!

妻がどのサイトを使うかは僕が指定してあります。

寝取られ妻が使っているサイト

妻は写真を載せていません。逆に目立つはず。
SM出会い

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲