マゾ女タグの記事一覧

自称ドM女にハードプレイをしようとして痛い目を見る

自称ドM女すべてがそうだとは言い切れませんが、自分から主張する“ドM”女に当たりはありません。
いわゆる自称ドM女の事ですが、長年S男をやっていると、こういう女とホンモノのM女との違いが分かってきます。
そんなベテランS男でも油断して迂闊に近寄って痛い目に会う事なんてしょっちゅうある事。
今回は自称M女と関わって痛い思いをした経験を紹介します。

自分でMと言う女は信用するな

初対面やある程度顔見知りになった時点で自分の事をMだと宣言する女は要注意です。
大抵の場合はMと言った方が可愛く見えるから、単純に計算して演じているぶりっ子だと思っていいでしょう。
自称Mを鵜呑みにしていじってやると、大抵どこかのタイミングで不機嫌になってきます。
M女であればおよそ耐えられる事を、しょせん一般の女には耐えられず、キレるか不機嫌になるかどちらかになります。
男にチヤホヤされたいだけのノータリンな自称M女は、結構な確率でキレ出すタイプ。
めんどくさいですよね。

続きを読む
2020/07/27

レイプ願望のあるM女が野外で壮絶に犯された時の感想

30代を超えたあたりからだいぶ落ち着いてきたが10代20代とそれはハデなM女人生を謳歌していたというM女性に、当時のプレイ経験について話を聞けました。 キッカケは中学時代に受けたイジメで、その時は女子生徒しか居なかったそうですが、女子更衣室で裸にさせられて写真を撮られ、さらし者にされた事から羞恥の快楽に目覚めたという。

続きを読む

感度を上げて肥大化させないニップル拡張

チクニー用や乳首調教などを行う際に、乳首が大きくならないか心配な人は一定数居ます。 吸引ポンプやニップル拡張グッズを使って開発を継続して行うと少なからず乳首は肥大化しますが、 一時的な物で在ったりあまり大きくは変化しない事を先に明言しておきましょう。

続きを読む

M女調教を円滑に進めるための会話テクニック

SM調教というのは他のアブノーマルなセックスなどと比べて、実にさまざまな危険要素を持っている、割と上級者向けのプレイであると言えるでしょう。
その危険性を完全に無視したままプレイに及んだ末、さまざまな事故やトラブルを発生させてしまう無知な素人調教師がまだ少なからず居るのはとても悲しいことです。

続きを読む

春は女子大生を調教する季節

ようやく冬の厳しい寒さも和らいできました。
3月は環境の変化など気持ちが滅入りやすいですが出会いの時期でもあります。
それは環境が変わる出会いだけではなく、新しいことを始めたいと感じる時期なのでプライベートでの出会いが増えます。

そして3月は春休み!新しいことに挑戦したいポジティブ女子大生がこの時期うんと増えます。

続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲