ペニバンタグの記事一覧

強制メスアクメで目覚めた女性性

女王様に女装され調教させられた結果、メスアクメに至った話し。

女王様にお任せ調教をしてもらった専属奴隷のわたし。

そしてら女装させられました。 その格好で外に出ることはしませんでしたが慣れない状況にとても恥ずかしくしていました。

だけど、外見を女性っぽくすると中身も次第に女性の気持ちになるんです。 それはそれで面白かったです。

元々細くて女性もののズボンなどはけましたが心までメス化するとは、ね。

レースのTバックを履くと 「チンコ邪魔だね。」 と言われて縛られました。

縛られるとエロイことされても射精したい気持ちが低下します。 というか射精が困難でドライアクメ状態。

すると穴に指を入れ前立腺を刺激。 初めは痛いです。 しかし次第に病みつきになってきます。

前立腺のしごきが気持ちよくなってい来ると感度が良くなるので乳首を責められたり、ペニバンでアナルを掘られたりします。

そうすると、なぜか、不思議なことに射精するより気持ちいいのを感じてしまうのです。

一度体がメス化すると、両方の快楽を味わうことができます。

普通にSEXで挿入すればいつもの肉体的快楽。 前立腺の刺激で穴を掘られれば、たちまち体はメス化しドライオーガズムを感じる。

最近んのオナニーはもっぱらアナニーしまくりですw

エロ調教
SM出会い

濃厚SMプレイ
SM出会い

射精管理されたいm男の気持ち

射精管理される苦しみは女性にはわからない辛さだけど、それをあえてお願いするm男はやっぱりマゾなんだと思いました。

そして、脳科学に全く詳しくありませんが、苦しみと快楽(快楽=報酬?)は切り離せないんだろうな。と勝手に思ってます。

女性に足蹴にされるのが好きで虫けらのように扱ってほしい。 女性の一部として存在したい。 というようなm男でした。

もちろん本当に好きな女性にのみ有効な感情だそうです。

サイトで知り合ったときお互い射精管理がしたい/されたいという共通点以外は全くなかったし、お互い好みのタイプではありませんでした。

しかし、会話を重ねていくうちに何となく気になりはじめ毎日相手のことを考えるようになりました。

私もハードな調教よりも射精管理激しいエッチが好きというタイプです。 あ。でもペニバン責め首輪とリードを使ってペット扱いをするのは好きです。

そんなわけで、私の知らない間にオナニーや射精をしてしまわないように貞操帯を装着。 おちんちんを固定されているので勃起することもできず哀れで可愛そうで可愛かったです。

調教時も貞操帯は外さずに鍵をチラつかせるだけ。 外から突いたり舐めるフリをしたり触ってほしそうな態度が面白かったです。

SM出会い

射精はさせてあげないものの私のペニバンをフェラさせたり肛門に入れたり、体内に溜りに溜まった精液と前立腺の刺激と肛門責めの苦しみに相当苦しかったと思います。

だけど耐え抜きました。一ヵ月耐え抜きました。

貞操帯を外した後、私は亀頭をアイスを舐めるように舌でペロペロ舐めました。 みるみる大きくなり我慢汁があふれ出す。 「入れたい。出したい」 なんておねだりするけど、させません。

顔面騎乗で私の陰部を舐めさせ存分に感じまくって、いよいよもう限界だ、というところまで焦らしました。 「お願い。もう我慢できない」

膝裏で挟んでオマンコと似たような圧力を加えると射精しちゃった。

「まだ良いよって言ってないのに~」 一か月我慢分の大量噴射。

今度は連続射精してもらおうと69でフェラをして肛門もマッサージしてイかしてあげました。

だけど最後の最後で私の望み通りにできなかったm男だから膣INはお預けにしてあります♪

 

痴女出会い
SM出会い

射精管理されたい
SM出会い

マラ付きマゾニューハーフのアナルフィストまでの旅

アナルの快楽にとりつかれたマゾニューハーフがアナルフィストまでたどり着くために頑張ってること。 それは、毎日の拡張と穴固定を怠らなかったこと。
初めは前立腺の気持ちよさを味わいたくてアナルに指を入れたり、アナルパールなど道具を使ったりしていましたが、次第にそれだけじゃ物足りなくなってきた。

続きを読む

ぽっちゃり女王様に骨抜き調教!「もう好きにしてください」

疲れているんでしょうか。
昔はギャル系のバリバリ痴女みたいな威勢のいい女性が好きだったのですが、最近はぽっちゃり系のぽやんとした女性が好き。ぽやんとしているのに責めるのが好きとう女性が好き。ですね。正確には。
ぽっちゃり系女王様にダメな僕をしっかり躾けてもらいに行ってきました。

続きを読む

生粋のアナルマニア、ペニバンでつかれまくる

昔からお尻の穴に興味があって、指入れたりしてた。
親にバレた時にはダメって怒られたけど。
でも、触ってると気持ちがいいし、こっそりやり続けてた。

続きを読む

破壊される逆アナル調教

こんばんは逆アナル調教が大好きなマゾ男の太平です。
逆アナル調教とは男のアナルにペニバンを挿入して調教することです。

男なのにチンコを模したペニバンで犯されるので逆アナル調教という名称になっています。
アナルを調教されるのはなかなか興味深いもので未体験の感覚を味わうことができます。

男が女性に罵声を浴びせられながら犯されていると男としてのプライドがへし折れるので、
マゾの男にとってはこれほどない喜びになります。

続きを読む

伝説の上王様が語る正しいペニバンのやり方

今SM業界で一番人気のあるジャンルがペニバンことペニスバンドです。
アナル風俗店で長年勤める女王様はアナルを犯してほしいという男性が年々増えてきていると語ります。

その女王様が言うには一番手っ取り早くアナルで快感をえるのはアナル開発経験のある人に調教してもらうことだそうです。
ペニスバンドで開発されたい男性は上は60代から下は成人したばかりの20歳までととても幅広くいます。

ペニバンで開発されるまでの下準備

続きを読む

逆調教で女をイカせ続けるためチンコ影分身の術

僕は32歳のSMが大好きな中年男性です。
僕のタイプはマゾで若い女子大生に調教されるのが今の人生の唯一の楽しみです。

特にSMを覚えたての初心者女王様だと初々しさがあってより興奮できます。
女子大生の女王様なんてただ日常生活を送っているだけでは絶対に出会えないので、SMサイトを利用して女王様を探します。
この前も高学歴容姿端麗ゴールデンルーキー女王様に調教されてきました。

僕は調教が始まるとすぐに四つん這いになって彼女の足を舐めながらムチでお尻を叩かれます。
まだ、慣れない手つきで叩いてくる鞭は下手くそながら一生懸命さがよく伝わります。

続きを読む

ペニバン王が語る掲示板のあるある

ペニスバンドを装着してマゾ男のアナルをファックし続けている女性が日本に居ます。
その女性は長年SMクラブでミストレスとして勤め続け、多くの男に被虐の快楽を与えた恐ろしい存在です。

彼女いわくペニバンの人気は一般人が思っている以上にすごいものなのだそうで、たとえばSM系の掲示板にペニスバンドの画像を載せれば大体の男は食いつくらしいです。
女王様からの調教を求める男性は会社員や医師、フリーター、自営業者、NEETなど職種もさまざまで、年齢も下は十代から上は70近くまで居るそうです。

続きを読む

マゾ男と最高の露出プレイをするための心得

今どきはSM専門サイトなどでは露出調教を楽しむカップルがよく成立しているものです。
そしてそんなSMカップルは、圧倒的にマゾ男と女王様の関係が多く、M男を全裸にして散歩に出かける素人女性も増えています。

特に寒い時期になると全身コート姿でもあまり怪しまれないため、全裸露出調教もやりやすいのがとても良いですね。
私の知る限り、特に真夜中の大きな公園の中では露出セックスも露出放尿も何でもありの世界が広がっていたりします。

続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲