今月のピックアップ

おしっこ出ちゃった…

サイト特色
おむつ・おしっこフェチ
メインユーザー
男20代~/女20代~
おしめり遊戯

アソコからおしっこが出るところを堪能したり、使用済みの汚いおむつやナプキンが好きだったり。
一般人は理解できないと否定しますがここではそれが一般的。

新着記事

女王様のアナル遊び

wpc04_150310-4

私は22歳の自称女王様、普段は女子大生してます。私はM男のアナルをいじくるのが大好き!

男性って女性より感度が低いみたいなんだけど、アナルはすごく感じやすいみたいで、M男もみんなアナルが大好きなの。アナルが嫌いなM男はまだ見たことないわね。

SM出会いサイトもいくつか利用してて、年上のM男も何人か調教したわ。企業の社長さんからプー太郎まで調教してきたけど、みんな私の前ではただの犬になっちゃうんだからカワイイわ。

続きを読む
2015/03/10

女王様のペット奴隷と化すM男

wpc04_150302

私は一人の女王様にペット奴隷として飼育されているM男(32歳・飲食店経営)です。

私のご主人様は多頭飼いをなさっており、複数での調教が基本となっております。

ご主人様は毎週新しいペットをSM出会いサイトで募集なさっていて、調教の度にペットの顔ぶれが変わっています。ご主人様のお気に召さないとすぐに捨てられてしまうので必死でご奉仕します。

私はご主人様に飼っていただくようになって3ヶ月目になりますが、それでもご主人様のペット歴は長い方になります。

続きを読む
2015/03/02

女王様のアナルリングス

wpc04_150310-3

社会人1年目のM男です!

昔からSMに興味があって、女王様に調教されてみたい願望はあったんですけど、風俗とか高そうだしまだお金あんまないし、出会い系で素人の女王様に調教してもらえないかなーと軽い気持ちでSM出会いサイトに登録しました。

そのサイトはS女とM男専門で、M男を募集してる女王様がたくさん!超セクシーな自撮りプロフィール画像を眺めてるだけでもいろいろ妄想してしまいました!

女王様募集の書き込みをしてみると、年上の女王様からメールが!一から色々教えてくれるって、超テンション上がっちゃってその日の夜は夢精しちゃいました!

続きを読む
2015/03/10

鬼畜S男の首絞め調教

wpc04_150310-2

私には使命がある。パートナーの望む通りに調教するというのがサディストの使命だ。

私は私の嗜好や快楽のためだけにM女を調教するのではない。相手が望む通りにしているだけである。

緊縛し、体の自由を奪い、傷をつけ、気絶寸前まで首を絞める。全てはパートナーが望んでいるから。

もちろん私自身多少の破壊願望等は持ち合わせてはいるのだが、相手が望まないことは決してしない。

続きを読む
2015/03/10

ご奉仕M男は女王様一筋

wpc04_150310-1

私には一人の敬愛するご主人様がいます。女性と目を合わすこともできないヘタレ童貞M男をSM出会いサイトで拾ってくださったのです。

私を拾っていただいた女王様はいままで数々のM男を調教してきたらしいのですが、どいつもこいつもできあがったM男ばかりで、いわゆるエゴMの相手をするのはうんざりだったのだとか。
まだ何色にも染まっていない童貞の私を自分好みに調教したいとおっしゃってくださったのです。

童貞でよかった、とはじめて心から思いました。

続きを読む
2015/03/10

SMマッチングサイトの分析

連鎖するSM煩悩[調教蓮華]

wpc04_ren

ここは快楽地獄の調教の場。 恥辱責苦の華を咲かせましょう SM属性をもった男女は心のよりどころをご主人様、奴隷に求めます。 需要と供給のバランスに均衡のとれたSMパートナーが長続きすると言われるのはその為です。 最良のパ…

続きを読む
2015/02/25

緊縛調教愛好者の集い[夢縄]

wpc04_ymn

緊縛調教に特化したSM出会いコミュニティ。 SMプレイの中でも一番の王道プレイといえば緊縛プレイである。 女性にも男性にも人気のプレイなので緊縛仲間を見つけるのは案外たやすい。 これはもちろん過度にニッチな性癖(食糞や去…

続きを読む
2015/02/25

人妻とのSM出会い[麻縄夫人]

wpc04_anf

専業主婦のドラッグや売春が問題になる昨今。 その理由は簡単である。暇なのだ。 人間は暇になると刺激を求め、クスリやチンポにハマっていくのである。 ちんぽ好きの人妻はSMにも染まりやすく、夜は清楚な妻、昼はド淫乱の性奴隷に…

続きを読む
2015/02/25
Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲