SM出会い攻略秘技③心を開くメールテクニック

メールの文章だけで変態女性の心を掴むには?

さて、諸君はもう出会いのチャンスは広げられただろうか?チャンスなくして出会いなし、である。

今度はそのチャンスをものにするための方法を伝授しようと思う。

SM出会いサイトでパートナーを射るために必要不可欠なのが、
メールのテクニックである。

顔も知らない人と会うということは、女性にとってはとても不安が伴い、リスクの高い行為である。当然、慎重に対応しなければならない。

少しずつ、心を開かせ信頼を勝ち取らねばならない。

まず、S男性諸君に言っておきたいのは、

親しくならない内から偉そうにするのは絶対にNGということだ。

女というものはギャップに弱い。最初は紳士的に対応し、徐々にSっ気を見せていけばM女を落とすことはそう難しくない。

焦らずじっくり、SM以外の世間話などから始めてみると良い。

「性癖以外は普通の人なんだ」と思わせれば案外簡単に心を開いてくれるものだ。仕事のちょっとした愚痴なども人間味を見せるのに有効だ。
相手の悩み相談なども乗ってやるといいだろう。ただし、相手から相談してくるのを待つことだ。自分から聞いてはいけない。

いくら変態性癖を抱えているとはいえ、非常識な人は敬遠されるのは言うまでもない。
なかなか会ってくれないからといって、逆ギレなどしようものなら絶対に進展はない。

「この人ならなんでも言うことを聞いてしまう」と思える主人にしかM女は従わないのだ。

Sとは紳士、サービスマンのSと心得て置くべきだ。

そういう意味では、S女や女王様を落とす方がある意味楽かもしれない。とにかくひたすら低姿勢で、エゴMにならないように注意すればよい。
「ストレス解消の道具にどうぞ」など自分を完全にモノや家畜扱いすると女王様には好感が持たれるだろう。できれば会う前にメール調教してもらい、きちんと命令をこなして写メまで添付すれば信用されるだろう。

SでもMでも、すぐに会おうとしないことである。焦らずじっくりが近道である。

実際にメールのやりとりに置いてやりがちなNGとしては、
・早すぎる返信。
相手も同じスピードで返さなくてはいけないと思い、面倒になってしまうパターン。
・長すぎる文章。
これも同じく、面倒になりがち。相手と同じくらいのボリュームで返すとよいだろう。
・今までの経験を自慢げに語る。
こういうプレイは経験がある、とかなら良いが今まで何人調教した、などは女性側からすると気分のよい話ではないようだ。
・いきなり卑猥な話。
変態とはいえ女の子だもんっ…下ネタは親しくなってから。

他にも色々あるが、実際にメールしてみてそこから先は自身で学んでいってもらいたい。何事も経験である。

諦めたらそこで試合終了ですよ。安西先生の名言はSM出会いにも当てはまるのだ。失敗は成功の元、である。

では、諸君に素敵な変態パートナーとの出会いが訪れるよう、検討を祈る。

>> SM出会いサイトを攻略!!<<
[記事公開日]2015/03/23
[最終更新日]2015/07/21

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲