快楽責め・中出しカテゴリーの記事一覧

延々と苦しみ続けさせたいくすぐり責め

wpc04_161206a

M女の手足を拘束して動けないようにする。
そして、足の裏をくすぐってやる。
「うふ、、あは、、はははは!!」

次にM女の体に手を這わせるように動かす。
「ふ・・・ふふ・・・」
少し体を震わせて笑っている。

楽しそうにしてくれるのは嬉しい。
だが、いつまで余裕ぶってられるだろうか?

続きを読む
2016/12/06

クスコとセ〇カ棒の夢の共演

wpc04_160311a

無防備なマンコって良いですよね。
マンコをやりたい放題にできる感じがサディスティックの心に火をつけてくれます。

なので僕はクスコプレイが大好きです。
エッチのときはクスコが手放せません。

性器改造に快く付き合ってくれるのは僕の彼女です。
実はSMサイトを通じて今の彼女と知り合い付き合うことになりました。

続きを読む

M男が出会いたいから調教掲示板で奴隷になった話

wpc04_151127

とことんブサイクで低身長で金もコミュ力もない自分みたいなマゾ男が、女性とお付き合いできると考える方がおかしいのです。
そんな風に自分を自分で酷評し続けていた私ですが、この間まさかの念願の女性とのお付き合いが実現して舞い上がっております。

これは私がとにかく女性に相手してもらいたい、M男として出会いたいと願ってSM調教掲示板などを使い続けた結果によるものです。
今ではSM専門の出会いサイトを活用すれば、大して苦労することなく女王様の奴隷になれるので素晴らしい世の中だと思います。

続きを読む

女王様逆調教の効果と記録

wpc04_151113

SM専門の出会いサイトによく居る女王様は、多くのマゾ男性と肉体関係を築いているのが普通です。
たとえば多頭飼いと呼ばれるようなプレイを続けて、いろんな男を二重調教しているのもよくあることです。

だから女王様にとってはマゾ男はマゾとして生きるのが当然と思い込んでいるので、いきなりマゾ男がサドに変身すると、そのギャップにグッとくることも多いのです。
実際多くの女性が男性にいわゆるギャップ萌えと呼ばれるようなものを望んでいるそうなので、一応はマゾ男として調教を受けつつも、いきなりサドとして逆襲調教してみるのもありだと思います。

続きを読む
2015/11/14

闇夜の宴 [大阪府 銀さんからの投稿]

151104_01

銀(大阪/秘密/男性)さんからの投稿です。

闇夜の宴~序章~

ぴちゃぴちゃと…窓を開けて入るとりさが自分自身の濡れたところをバイブでかき回している音が聞こえてきた。 部屋にこもる女の臭い…

おれの命令通りやってるな…

いつも通り近くの公民館の駐車場に車を止め、あらかじめ伝えておいた命令を実行させた…

『全裸になり、四つんばいになって、いつも入ってくる窓にお尻をむけてバイブを出し入れしながら待っていなさい…』

車を置いて、歩くと5分ほどの道のり、りさがパジャマを脱いで、裸になり、期待と歓喜に潤う自分自身の中にバイブを入れて俺を迎える準備をするにはじゅうぶんな時間…

続きを読む
Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲