緊縛プレイカテゴリーの記事一覧

一代で会社を築き億の家を建てる社長はやっぱり遊びも豪快だ

仕事に時間は関係なく朝から晩まで働き、家に帰っても仕事。
団塊世代の男性というのは力強く仕事熱心、勉強熱心で情熱を持って働いている。
それと同時に火遊びも豪快だ。

男は外に出てバリバリ。というのが染みついている人はホントかっこいい!
かっこいいというか男らしい。

一直線に自分の目標に向かい周りを巻き込んで成功させる人は男らしい分、女遊びも派手はのは事実である。

続きを読む

健全だった緊縛勉強会

「SM」「緊縛」っていうとアブノーマルでエロ全開なイメージ。 動画やSMサイトからの影響ですが。。。
まぁ。そんな私もエロイので緊縛を覚えたいと思い縛り方を調べるうちに緊縛を勉強できる場所があるのを発見。見学することにしました。

SMバー?SMクラブ?など未経験なのでそうゆうところと比べるとどうなのかわかりませんが、緊縛勉強会の催し物はとても健全でした。 むしろエロ感ゼロです。

続きを読む

好きな基本のSMプレイ

SMサイトを見ていると、いろんなジャンルのSMプレイがあると思います。
だけど、SMと言えばやっぱりこのプレイが基本だろう。と私は思うということで 和室に緊縛と蝋燭とボールギャク。
これが一番萌える気がします。

続きを読む

変態M女は都市伝説ではなかった!

世の中には変態M女というのは実在するのです。
AVの中だけの出来事ではありません。
本気で羞恥プレイをしたい、緊縛されたいと思っているマゾ女がいるのです。

信じられないのも無理はありません。
私も目の当たりにするまで嘘だと思っていました。

続きを読む

寝取られ体験をして新たな性癖に目覚めた

寝取りとか寝取られとか、AVだけの話だと思ってた。
でも、実際にそういうことさせたい旦那やしてみたいという奥さんはいる。
実体験をしてしまったんだから、本当のことだって分かった。

SM掲示板で妻を寝取ってほしいというのを見て、釣りかもしれないけど本当だったらいいなという気持ちで応募した。
なんかいろいろとやり取りして、それなりに信用できる人じゃないといけないからとかで、こっちの身分証明とかしたうえで会った。
信用できるかどうかってところでのやり取りがめんどい人は弾かれたっぽい。
そりゃそうだよな。

続きを読む

SMは緊縛が得意になったら調教希望M女が殺到した

初めて付き合った人が変態でSMに目覚めたという人は多いと思う。
それくらいSMは人に衝撃を与え、好きになる可能性が高い代物なのだ。
誰でも内に秘めた変態性を抱え込んでいるから、ソフトSMくらいなら普通にやりたくなるものなのだ。

ソフトSMなんて言葉は知らなかったが、タオルで拘束してプレイすることは知っていた。
それが変態プレイだということは知らなった。

続きを読む
2016/10/04

巨乳マゾ女のおっぱいをヒモで縛ってSMプレイ

男性はやっぱりおっぱいが好きですよね。
僕には巨乳のマゾ女が奴隷としているのですが、

この女とのSMプレイが本当に興奮してしかたありません。
この奴隷女とするSMプレイはヒモで拘束する束縛プレイもしくは拘束プレイです。

実は僕は巨乳の奴隷が欲しくてSMサイトを使って知り合いました。
大きいおっぱいを縛るときの感触と見た目がとても興奮できるのでたまりません。

続きを読む
2016/09/14

空中に吊るされるのが大好き変態マゾ男を調教

SMプレイで宙に浮いたことはありますか?
僕は3年前から調教してもらってる女王様から毎回ロープで縛りあげてもらって天井に吊るされています。

僕は3年前このサイトで今の女王様と出会いました。
家でロープを使って吊るすと天井が抜けてしまうのでSMプレイができるホテルでプレイします。

吊るすのも吊るされるのももう手馴れています。
まずは地上で縛ってから天井にロープを引っ掛けます。

続きを読む

最大のお仕置き鎖拘束プレイ

初めまして、自分でも引いてしまうぐらいのマゾ男です。
マゾ歴も長いので僕には専属の女王様がいます。

まぁこの女王様にはかなり可愛がってもらっています。
SMプレイのなかでも私が一番好きなのは拘束プレイです。

縛られて身体の自由が奪われるのが大好きなのです。
もちろんもう何回も束縛プレイはしているので普通の拘束では興奮しなくなっています。

続きを読む

デブの女性をハムにしてみた

最近マシュマロ系の女子が脚光を浴びていますね。
それほどふくよかな男性が多くなってきたってことですよね。

僕も太った女の人が好きなんです。
「マシュマロ」というよりかは「デブ」が好きです。

僕はSなのでMでデブの女をさがすために、
出会い系のサイトを使って出会うことにしました。

続きを読む
2016/02/04
Return to Top ▲Return to Top ▲