SM出会い体験談カテゴリーの記事一覧

【M女】に人気のSMプレイをランキングにしてみました!

ご主人様に調教されることに悦びを感じるM女はどんなプレイが好きなんでしょうか。

その人の変態性や性癖にもよりますが、こんなプレイが好き、こんなプレイでイかされるなどM女が気持ちよく感じているプレイをランキングにしてみました。

続きを読む

何度も射精させるのが大好き (千葉県 29歳)

欲求の強いマゾ男性とSEXしたい私は何度も射精させて普段みせないような弱弱しい姿に変えてやりたいと考えるようになりました。

その年齢に近いM男性を探すためマッチングサイトをいくつか利用。
検索機能を使ってM男性を検索すると、何人か候補となる人が現れました。


ひとまず私は、アンケートをお願いしたいので一度会えませんか?と1人の男性にコンタクトをとりました。
まさかお相手の方も真性のS女がホテルで何度も射精させようとしてるなんて想像もしていなかったことでしょう。

射精させることに興奮を覚える私は長い舌・Hカップの胸・蒸れた足と子宮を使ってお会いしたM男を極限まで射精させ続けました。
はじめは天国にでもいるかのような幸せそうな表情を浮かべていた彼。

それは一度目の射精を終えたとたんに地獄へと変わっていきます。
続きを読む

2022/01/13

聖水プレイでずぶ濡れプレイが好き (群馬県 34歳)

私は誰にも言えない変態願望があって男性の尿を浴びながらいってみたいという欲望があります。
このことは誰にもいえないまま、長い歳月が経ちました。

普段の性生活では普通のセックスはしているのですが、
聖水プレイは未だに実現できていません。

続きを読む
2022/01/12

前立腺開発・男の潮吹きで3P調教(東京都・31歳)

“女の子2人にイジメられてどんな気分?”

私のSM初体験は友人のS嬢との3P調教(私&友人S嬢×M男)でした。

S嬢の友人と知り合ったのはSMとは関係ない趣味の場。SM倶楽部で女王様をしていると聞いた時はちょっとびっくりしたけれど、同時に何だか面白そうと思った私。

ある時、その友人から“一緒にSMイベントへ行ってみない?”というお誘いをもらったので、興味本位で参加してみる事にしました。

続きを読む

40代、50代の出会いはSMコミュニティが人気のワケ

はじめまして、皆さん。
中高年向けの性のカウンセリングをしている朧月です。
年齢を増すごとに好きな食べ物が変わってくるように性に対しての価値観もまた変化してくる年代でもあります。
50代になってから、普通のセックスよりもアブノーマルな事に興味が芽生えてしまった。という方も珍しくありません。

続きを読む

【序章】マッチングサイトを使った寝取られ体験談

寝取られSMとは私にとって円満な夫婦生活のためになくてはならないもの。

この体験をすると、AVをみるよりも妻を妄想してオナニーするほうが気持ちよくなります。そして何度も射精できるようになります。
寝取られプレイとなると、自分の妻を他人に差し出す異常者のように指摘されることが多く、この性癖を理解してくれる人がなかなか見つかりませんでした。

続きを読む

【AV変態速報】苦楽を共にした華奢な彼女は隣のオヤジ大家に寝取られ種付けプレスされていた。愛瀬るか

■出演:愛瀬るか

【あらすじ】

家賃を支払えず大家に支払いを待ってほしいと伝えに行くと、るかに家のお手伝いをしたら家賃を待ってあげると条件を出される。
彼氏は、るかが大家にエッチな事をされるんじゃないかと不安を煽るが、当の本人は無警戒。
大家はるかに、ごちそうを振舞い優しさで包み込んでいくが、その裏にはある陰謀が隠されていた。

続きを読む

童貞かつノーマルだった男が一瞬で女王様に心を鷲掴みにされて弄ばれた経験談

女王様に弄ばれた私の経験談

女性にいやらしくいじめられて気持ちよくなりたい…男なら一度はそういう事を考えた事はあるんじゃないでしょうか? もしかしたら今もそれを考えている最中の方もいるかもしれません。そんな方に是非参考にして欲しい、私がとある女王様と知り合い、そしてMに染まっていった経験談をお話したいと思います。

続きを読む
2021/01/22

変態痴態で出来る事

変態痴態では、マニアックな性癖の持ち主を探したり変態さんをピックアップした記事をご覧いただけます。当掲示板で是非誰にもいえない秘密の性癖を吐き出し存分に欲求解消してください。スカトロ、放尿、中出し、アナル、飲尿など様々なマニアが利用しています。
2022/01/13

ハード調教が好き!でも出来ない・怖い というM男君へ

よく、M男さんから「こんなプレイが好き」「こんな動画を見る」そして「自分もこんなことをされてみたい」というようなお話を聞きます。

マゾは好きな対象に責められて感じてしまう性質ですが、実際に痛みや苦痛を受けることは、現実的にやっぱり痛いし苦しいのです。麻薬のようにのめり込んでいても無理なボーダーラインがあります。

よく聞くのはスカトロプレイ。便器のように口に直接落とされたい、そして食べたいという願望があっても、実際には難しくてなかなかできません。

人体改造でピアスを開けたり体を裂いたり、釘やフックを体に打ち付けたり、針で刺繍をしたり、ものすごく興味があって好きでも、実際に…となるとやっぱりなかなかできません。

続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲