SM出会い体験談カテゴリーの記事一覧

SMは日常生活の一部です!ひらめきの“スカトロコーヒー”

wpc04_171221

スカトロプレイに興味があるが、スカトロパートナーを見つけるのは難しい。

究極の汚フェチであるだけに敬遠されがちだ。

どうにかしてスカパートナーを見つけリアル調教がしたいと考えた結果……

こうなりました↓↓↓

続きを読む

いよいよ冬本番。露出狂M女を探そう!野外でM女とSMプレイ

wpc04_171117

露出というと夏が盛んなイメージがありますが、実は冬の野外プレイも楽しいのです。

 

 

続きを読む

チューブ食品をいろいろアナルに入れてみた

wpc04_171106

アナルに丸いものやごつごつしたもの、または瓶や缶など入れるがその他にもいろんな物を入れてみたらもっと面白い反応が起きるんじゃないかと。ふとそんなことを思った。
なので試してみました。チューブに入った食品を!

ソース、マヨネーズ、ケチャップ、はちみつ、からし、ワサビ、生姜、ピーナッツホイップ、豆板醤、練乳、練りごま。
食品なんだから体内に入れても大丈夫!!ただどこの口から入れるかの違いなだけ!そんな思いで試してみました。

続きを読む

[10/11]世界的にカミングアウトの日!だからバイセクシュアルであることを打ち明けた

wpc04_171011

ラジオを聴いていたらこんなことを聞いた。

今日は世界的にカミングアウトをする日なんですて~。だから外国ではLGBTをカミングアウトする率が高いらしいですよ。」

そうなんだ。と思った私は、私もカミングアウトしました。

「わたしバイです!!!」

続きを読む
2017/10/11

[目的を分けて出会う]女装子や男の娘とは調教オンリーにしとけ

wpc04_171006

SEXがしたいなら女がいい。調教がしたいなら中間人がいい。

私はそう思います。
もちろん好みのm女と出会えたならそれでOKだと思います。s男性にとって嬉しいことです。
目的が調教でマゾ性質のパートナーを探している人は、好みのm女性に限定せずに好みのm中間人だったら出会いの幅がグッと広がると思います。

(中間人=ニューハーフ・女装子・男の娘)

そう!目的が調教なら性別に拘らない、目的がSEXなら女性を選ぶ方がよっぽど先に進める。



男の娘や女装子と聞いて えーーーーーー。男ぉぉ? そう思いました?


はい。そうです。男です。
体は男、心は女。なんだかコナン君みたいな感じですが、女装子や男の娘を侮るなかれ。

ニューハーフと出会えたならそれはラッキー☆

そして、声を大にして言いたい!


SMとSEXは全くの別もの!!切り離してください。

海馬に記憶してくださいね。


全く別。一緒なのはAVの世界だけ。

心や見た目は女の子でも、体は男。
もちろん穴はケツの穴しかないから入れようと思ったらアナルにぶち込むしかない。
だけど女装子や男の娘との出会いは別にSEX目的で出会っていない。

SM出会い

調教を楽しむ関係

最終目的がSEXじゃないところがポイント。

若い人もいいのだが、40代50代の女装子や男の娘もすさまじくたまらない。
やっぱり若い人では出せない熟されたセクシーさが感じられて実にいいです。美しいのです。

え~~~と思う人は、実際に会ったことがないからです。
熟女装子や熟男の娘はとてもエロさが出ていて男とわかっていながらもムラっときます。

そして中間人の人たちはとてもユニークで個性豊かでアダルトな関係だけに終わらず自分の感性を広げてくれる人たちが多いです。

そして、なぜ女装子や男の娘を推すのかと言うと、女装子や男の娘とm女は内面的な部分が非常に似ているからです。

ちょっぴりいじめられたい気質を持っている。

女装子や男の娘の選び方は、きれいにメイクをしているかどうか、髭やムダ毛処理をしっかりしているかどうかを見たらいいと思います。
きれいにメイクをしているということはそれだけ美意識が高い、女性に近づきたいということ。

この際、顔の不細工さは気にしない。
メイクをしても骨格までは変えられないので男です。どことなく男とわかると思います。
腕下、脇、ひざ下のムダ毛処理をしている人は美意識が高い。
ムダ毛ボーボーでは可愛い洋服は着れないのでちゃんと処理している人が良いです。
結婚して家族を持っている人は処理できない人が多いですが、こっそり変身している人が多いのでこちらも秘密にしたいというタイプにはオススメです。

まとめ

※SMとSEXは別物
※ニューハーフや女装子・男の娘の出会いはSEXを目的としない調教パートナー
※中間人たちは個性的で感性を豊かにしてくれる


中間人との素敵な出会い

可愛い子が多い
SM出会い

大人っぽい人が多い
SM出会い

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲