S女性カテゴリーの記事一覧

SNSを使う出会いが一番早い!!ブログで知り合ったm男を調教したよ

wpc04_171030 m男調教とは私にとって母性を揺さぶられるなくてはならないもの。

じわじわ責めるのが好き。肉体的な調教よりも言葉で調教するのが好き。相手も私も気持ちよくなりたい。
けど、SMプレイとなるとその特殊な性癖を中々表に出せず、出しても受け入れてもらえずつまらない日々を送っていました。

しかし、SMブログにコメントを書いているうちに反応が出てくるようになり、ついには愛するm男パートナーをゲットするまでに至りました。
信じられないくらいに嬉しいです。ブログのコメントも侮れないものですね。

気になる相手だったので少しやりとりをした後にLINEで連絡先を交換。その後は文字や電話で調教しました。 SMプレイをするパートナーといってもいきなりは調教はしません。

知らない人にいきなりあれやれこれやれと言われてもお互いに気持ちよくなりませんよね?
だから初めは他愛もない普通の話しをして楽しみました。そうしてるうちに情が湧いてくると相手に慣れると“自分らしさ”も出せるようになるので自然と調教へと雰囲気が流れていきました。

こういった出会い方で自然に調教に持っていくコツは、相手が話したいと思うまでLINEやスカイプなどの文字でやりとりを楽しむといいと思います。
というのも、相手が動き出すまでこちらからは大きな動きはしないというのがポイントです。
相手が自分に夢中になるとこちらの要求やお願いを聞いてくれるからです。

文字でのやりとりで絶対に聞いておきたいことは相手が
・どんなフェチ
・どんなプレイが好きで
・どんなプレイはやりたくない
というのをさりげなく聞くことです。
他愛もない話しの間にどんな性癖があるのかを聞くことです。さりげなく、エロさを出さずに。

そんな誘導尋問に気が付かない相手はいざ調教となると、自分のことをわかってくれる素敵なご主人様と思ってくれるわけです。

このように焦らずゆっくり丁寧に調教するのが私は好き。言葉責めもLINEのやりとりの方が楽しいし反応がとてもいいです。
もちろん実際に会っての調教も楽しいですが都合を合わせたり、お互いの生活スタイルがあるので頻繁にはやりません。人によってはそれじゃつまらないと感じる人もいると思いますが実際はその逆です。連絡は毎日取ってるのでSNS上での調教は毎日やっていますが、会っての調教はたまにだから、そのたまにの時間ものすごい燃えます!!

是非とも参考にしてみてくださいね。

ハードに調教

キツイ調教をされていみたい!女王様と出会う
SM出会い

責め好き痴女

エッチ好き・責め好きサドな女性と知り合う
SM出会い

[10/11]世界的にカミングアウトの日!だからバイセクシュアルであることを打ち明けた

wpc04_171011

ラジオを聴いていたらこんなことを聞いた。

今日は世界的にカミングアウトをする日なんですて~。だから外国ではLGBTをカミングアウトする率が高いらしいですよ。」

そうなんだ。と思った私は、私もカミングアウトしました。

「わたしバイです!!!」 誰に?親や恋人に。

もちろん親はビックリで冗談でしょって顔をする。今までだって男性としかお付き合いしてこなかったじゃない?みたいな?

もちろん、そう。家族に報告をしてたのが男性の時なだけで会って彼氏ではなく彼女がいた時もある。

次は恋人。
今の彼氏に伝えてみた 「私バイなんだよね?どう思う?両方いけるの。」

「へ~。ま、それは人それぞれだからその時好きになった相手がたまたま女、たまたま男ってだけのことでしょ?良いと思うよ?」


思いのほか器がデカくて良かった。

勢いに流れて言ってみたものの否定されたらどうしようという気持ちはやっぱりあった。
彼は受け入れてくれた。家族は微妙だったが兄弟は受け入れてくれた。

なぜ打ち明けたのか?

それは単純に彼女が出来たときはやっぱり世間体を気にしてコソコソ付き合っていた。悪いことをしてるわけでもないのに。それが苦痛だった。
そのコソコソしているのがお互いなんかイヤなって喧嘩してうまくいかないことばかり。
そういうのが嫌だった。

今シコリが消えたようにすーーっと楽になってこれから恋も愛することも存分に楽しめそうです

もっぱら、私はm女性的苦痛を味合わせるのが好きなs女

女性大好き。特に荒縄でキツク縛った時の肉のはみ出具合や乳責めペニバンで犯したときのイキ顔を見ると濡れて仕方がない。

私は男とプレイをする時はmだが、女とプレイをする時はsになる。

sm

今日は自分がバイであることを周りの人間に伝え、SMが好きなことをこれを読んでくれた人に伝え、大いに自分をさらけ出した素晴らしい日となった。

パートナーを探しているので新しい出会いを求めてマッチングしたいな~。

 

SMプレイパートナー探しサイト

淫乱M女と出会う?それとも肉食女王様?
SM出会い

出会いはココから

性別/趣味・嗜好/年齢/全ての垣根を乗り越えたSM出会い
SM出会い

2017/10/11

過激なSMプロセス観戦でフィーバーフィーバー

wpc04_170928

とにかくエッチなことができるエロイ痴女を探していました。

そんな中サイトで見つけた彼女のプロフィール。

趣味:プロレス
昔リングのあるプロレスバーでウェイターのバイトをしながら試合が終わった後はリングで先輩に特訓してもらっていた。根っからの格闘技好き。プロレスならではのパフォーマンスが好き。何よりエロイ自分が好き
今は普通に歯科事務勤務。
プロレスをやめた原因は当時付き合っていた年収1200万の彼氏がプロレスは野蛮だから嫌いだと言った為しぶしぶプロレスをやめる。

なんか面白くて彼女に一目ぼれ。

痴女だけど責めも受けも両方好きで、両方いけるバイな美人。

彼女は現在32歳だが、28歳の時に友達に教えてもらったエロプロレスの動画を見て再ハマリ。

闇のエロプロレス

プロレスバーのオーナー(独身54歳)は自宅に専用リングがあるのでそこでエロプロレスをやることになったそう。プロレス好きの身内だけの試合。
エロプロレスと言っても裸で取っ組み合いをするわけではない。だが緊縛はしている(笑)首輪だったり手枷足枷を付けたり、貞操帯や面積極狭のボンテージ衣装だったりSMをにおわすようなプロレス。

なわけで、もちろん途中でポロリもある。はみマン毛もある。
ルールは通常プロレスのシステム+性交、陰部出し禁止。それ以外は基本仕方ない。ってことで徐々に人気が出て知り合いを呼ぶようになった。

始めは男女の試合はやらなかったが女性がOKした場合のみ男女の試合もある。

男女の試合がやはり一番盛り上がる。

見ていて一番面白い。

SM出会い

無理矢理エロに持っていくのは暗黙でやらないが気づけばだいたいおっぱいは丸出しになっている(笑)

おっぱいが出ちゃったときのお決まりは“だっちゅ~の”(懐かしい)挑発。完全におふざけ。その隙に攻撃するという(笑)

途中で相手を緊縛するというおふざけもする。
「お~っと。試合が中断しましたー。緊縛です。逃げられなくなりますよ。どうするんでしょうか~。」
なんて司会が入って大爆笑。

エロイけど生々しくないエロプロレスがプロレスに興味のなかった私には新鮮で彼女と同じくハマってしまいました。

パートナーを探すときにSM以外にも何か好きなものがあるという破天荒な痴女ほど面白い。

肉食系痴女を探す

おさかんな性欲を何とかしてください!
SM出会い

マゾ女を探す

淫乱女性に恥虐プレイをしかける
SM出会い

現役女王様に学んだSMパートナーのあり方

wpc04_170925

SMの世界はとても奥深いと実感したこと。

同い年で、巨乳で、エロくて。

そんな女王様と探していました。

その時、現役の女王様と出会いました。

とてもきれいで美しく一目ぼれをしたので早速コンタクトをとしました。

同い年ではなく一回り年上の女王様。
しかし自分の管理が行き届いていて40歳すぎとは思えないプロポーションでキリッとした顔立ち。

私は早速 「下僕として性奴隷にしてください。聖水をかけられたり顔面騎乗で女王様のバター犬となったり射精管理をしてもらいたいです。そして調教の最後にエッチがしたいです。」

すると女王様にきっぱり断られてしまいました。 「私はバター犬もいらないし、スカトロ系はしません。もちろんエッチもしません。他を当たってください。」

女王様としてのプライド

やっぱり女王様だから下僕とのエッチは嫌なのだと思い、エッチ以外ならいいですか?と言うと

「あなたと私では嗜好が違うので調教をしてもエクスタシーを感じることは出来ないと思います。 無理矢理合わせるのも合わせてもらうのも私は好きじゃありません。 それに、エッチがしたいなら風俗店に行けばいいと思います。」

何も言い返せませんでした。

その後、調教の依頼はせず女王様と会話だけのやり取りをしました。

返事がちゃんと返ってくるわけではなくずっとスルーされていたのですが、SMをどう思っているかを聞いてみると答えてくれました。
その時女王様が言った言葉がとても印象に残っています。

女王様にとってのSMとは

SMは究極のフェチ同士がお互いを理解し合い納得したうえでサドマゾに分かれて調教をするから、最大限に盛り上がるし楽しいわけです。
私はSMで性的な興奮を感じますが性的な接触はしません。つまりセックスはしません。

指名を取るためにどんなジャンルもやるような真似もしません。

プライベートを聞いてくる男も嫌いです。

女王様だから何でもしてもらえるなんて思わないでほしいです。

私は好きで女王様という職業をやっています。好きでやっているので自分も楽しみたいし相手にも十二分に楽しんでもらいたい。
特殊な世界なので誤解やいい加減な部分はありますが安いAVを見過ぎでその延長で来る人。頭にきます。

そういう人全員に風俗店を紹介します。

SMの世界は奥が深いのでAVのように見たいところだけ切り取っていきなり主従関係が結べプレイ出来るわけではないです。

とても痺れました。
自分が完全にSM動画を見てその気持ちい部分だけをいきなり体験したかったので、ただエッチな気分を満足させるためだけではなく身も心もどっぷりSMに使ってみたいと思いました。

SMプレイパートナー探し

SMに興味のある男女の為の老舗SMコミュニティサイト
SM出会い

変態M女

ハードプレイからソフトプレイまでSM好きなS女多数
SM出会い

肉欲ぽっちゃり女王様の圧力調教はおいしかった( *´艸`)

wpc04_170908

かわいいぽっちゃりと、汚いぽっちゃりがいると思うんです。
デブ専だと言われますがフェチだからこそ、そこのこだわりは強い。

知り合いはパンストフェチ。ストッキングを履いたつま先や股の縫い目の厚いところ、縫い目が股間にあたるのを見るのが好きなフェチ。

人から見ると何言ってんだってと思うかもしれないが、調教においてはこのフェチな部分を重要視ししなければ快楽は半減してしまう。

フェチの追求

ガーターベルトや下着、コルセットやニーハイブーツが食い込んで肉がはみ出ているのを見るのが好きだ。
デブ専の人ならこの感覚に共感できるのではないでしょうか。

デブと言ってもどこかしこ肉がついてるのは好きではありません。
太ももはデカイがウエストはそれなりにくびれている
ドラム缶体型は好まず出るとこ引っ込むところがなければ女はイカン!

ぽっちゃり女王様の調教スタイル

ぽっちゃり女王様の特徴は“踏みたがる”ところにあります。
そして踏まれる側は押しつぶされたり踏まれた瞬間にどうとも言えない喜びや幸せといった感情が湧きおこります。

包容力と母性の塊のぽっちゃり女王様は舐めるより舐めてもらうほうが好きなので、舐め犬としてm男ご奉仕します。

どんなにデブであろうがアソコの感度は細い人と変わらないようで気持ちがっている女王様を見ると嬉しくてたまりません。

全部出会った女王様との体験でしかわからないのでもっといろんなタイプの女王様がいらっしゃると思います。

追求すると幸せな調教ができる

M女でもS女でもスレンダー美人も素晴らしいと思いますが、どこを触っても女性らしい柔らかさがあるのは癒されます。
手からはみ出る肉、温かい肉に押しつぶされる窒息しそうな安心感がたまりません。

SMパートナーを探すならどんなプレイをどんなタイプの女性としたいかをしっかり持って探した方が幸せなSMライフが送れます。

ぽっちゃり探し

SMに興味のある男女の為の老舗SMコミュニティサイト
SM出会い

このみのパートナーに出会えてますか?

やりたいプレイ、好きなタイプ別出会い
SM出会い

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲