M女性カテゴリーの記事一覧

【M女】に人気のSMプレイをランキングにしてみました!

ご主人様に調教されることに悦びを感じるM女はどんなプレイが好きなんでしょうか。

その人の変態性や性癖にもよりますが、こんなプレイが好き、こんなプレイでイかされるなどM女が気持ちよく感じているプレイをランキングにしてみました。

続きを読む

聖水プレイでずぶ濡れプレイが好き (群馬県 34歳)

私は誰にも言えない変態願望があって男性の尿を浴びながらいってみたいという欲望があります。
このことは誰にもいえないまま、長い歳月が経ちました。

普段の性生活では普通のセックスはしているのですが、
聖水プレイは未だに実現できていません。

続きを読む
2022/01/12

自称ドM女にハードプレイをしようとして痛い目を見る

自称ドM女すべてがそうだとは言い切れませんが、自分から主張する“ドM”女に当たりはありません。
いわゆる自称ドM女の事ですが、長年S男をやっていると、こういう女とホンモノのM女との違いが分かってきます。
そんなベテランS男でも油断して迂闊に近寄って痛い目に会う事なんてしょっちゅうある事。
今回は自称M女と関わって痛い思いをした経験を紹介します。

自分でMと言う女は信用するな

初対面やある程度顔見知りになった時点で自分の事をMだと宣言する女は要注意です。
大抵の場合はMと言った方が可愛く見えるから、単純に計算して演じているぶりっ子だと思っていいでしょう。
自称Mを鵜呑みにしていじってやると、大抵どこかのタイミングで不機嫌になってきます。
M女であればおよそ耐えられる事を、しょせん一般の女には耐えられず、キレるか不機嫌になるかどちらかになります。
男にチヤホヤされたいだけのノータリンな自称M女は、結構な確率でキレ出すタイプ。
めんどくさいですよね。

続きを読む
2020/07/27

【初心者・ライト層向け】調教を盛り上げるM女の好きなSMグッズ

SMの経験が浅いうちはごっついSMグッズやハードなプレイをするよりも、見た目も内容も抵抗のない調教を心掛けると初心者M女の心をつかみやすいです。

せっかく興味を持ったSMの世界をもっと好きになってもらうために、取っつきやすいソフトSM、受け入れやすいおもちゃでプレイを楽しんでいきましょう。

ここでは初心者M女が楽しくプレイできたSMグッズを紹介していきます。

続きを読む

初心者に甘~い調教を体験させてみた

SMプレイ全くの初めての初心者M女さん。痛い・苦しい・痕が残るは一切無しにして欲しいとのことで、初めてのM女でも楽しくお遊戯みたいなことをしようと思って女体盛りをしました。

20代女子は耳馴染みの薄いプレイのようで、想像していたよりも楽しかったと喜んでもらえたのが良かったと思います。
初めての印象が良いと次の調教に繋がりますよね。

続きを読む

レイプ願望のあるM女が野外で壮絶に犯された時の感想

30代を超えたあたりからだいぶ落ち着いてきたが10代20代とそれはハデなM女人生を謳歌していたというM女性に、当時のプレイ経験について話を聞けました。 キッカケは中学時代に受けたイジメで、その時は女子生徒しか居なかったそうですが、女子更衣室で裸にさせられて写真を撮られ、さらし者にされた事から羞恥の快楽に目覚めたという。

続きを読む

マゾは性欲にオープンであること

性的なことって秘密にすること多いですよね。まるでいけないことかのように。エロイのはいけないみたいな。

でも私たちは親からそのまた親と繁殖の結果自分が存在しているのでエロイことに興味がないなんて態度をとらなくていいと思うんです。

続きを読む

しゃぶるの大好き変態ご奉仕奴隷がご主人様に求める物

私ものすごく、性欲が強くてエロイんです。エッチ大好きなんです。
「女性が性欲を持つことはいけないこと」だという時代に生まれなくて良かったです。今は性を自由に表現できる時代です。
私はエロイ私を貫き通します。

続きを読む

感度を上げて肥大化させないニップル拡張

チクニー用や乳首調教などを行う際に、乳首が大きくならないか心配な人は一定数居ます。 吸引ポンプやニップル拡張グッズを使って開発を継続して行うと少なからず乳首は肥大化しますが、 一時的な物で在ったりあまり大きくは変化しない事を先に明言しておきましょう。

続きを読む

女性のアナニーが気持ちいい理由・感じるトコロ

男性であれば、アナルから指やディルドなどを挿入して前立腺を刺激することで快感を感じることが出来ますが、 女性の場合はアナルの中の、どこに性感帯があるのでしょうか。 アブノーマルなオナニーをしている事に浸って、気分的に気持ちよくなっているだけなのか、 本当に快感を感じるポイントがあるのかどうか、女性のアナニーをする意味や気持ちよさを感じる理由を調べてみました。

続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲