撮りたい・撮られたい変態を見つけるなら「Documentary of Orgasm」で

“ハメ撮りや性行為の撮影行為は万人にとって性的興奮を高める刺激剤”です。プレイを撮る・撮られる快感と緊張、たかぶる感情。後で視聴する恥ずかしさと次への意欲。そんな楽しさを感じることができる『Documentary of Orgasm』で変態パートナーを見つけませんか?

SMプレイをするだけじゃ物足りない、何か形に残したい人。ただ単に撮ることをしたい・撮ってもOKなほどエッチな相手が欲しい人など性欲旺盛な男女が楽しめるようなマニアサイトになっています。

Documentary_of_Orgasm
サイト利用者の口コミ
SM

年齢:52歳
使ったお金:35,000円
プレイ内容:監獄拷問
感想:SM部屋を監獄とし木馬や貼り付け台、道具責め、蝋燭、鞭といった王道のSMプレイが好みでそれをしながら拷問していく。それは監視カメラというテイで映像に残り、罰を犯せば証拠として残る。そんなプレイを定期的にしています。カメラ付きの密室調教ですね。

サイトの評価
wpc04_star wpc04_star wpc04_star wpc04_star

SM

年齢:32歳
使ったお金:3,000円
プレイ内容:露出撮影会
感想:撮影会はちょっと言いすぎだけどご主人様またはご主人様とお連れの方で露出プレイを楽しんでいます。周りに配慮しながら隠し撮り風、AV風なんて設定を立てて露出のスリルと撮られている緊張感を感じながら調教されています。撮影も露出も信頼関係のもと納得してやっています。

サイトの評価
wpc04_star wpc04_star wpc04_star

ユーザー嗜好

S・Mどちらの嗜好の男女も登録が多いです。プレイのNGはお互いの取り決めで決定していくものなので特に制限はありません。
ただサイトの押しである“撮る”ということに興味がある方が多いので通常のプレイ+動画や写真など形の残ることが嫌な方には向かないかもしれません。

ユーザー年齢層

女性はマゾの性欲が一番盛んな30代が多め。男性はサドとマゾ同等で20代後半から50代までと幅広く人気。20代はハメ撮り、SM未経験者が多い。
ここの利用者は都心はさることながら地方の登録も良く、近場でのパートナー探しも割と早く見つかるのではないでしょうか。
ライト層からガチのSM好きまでプレイを通して調教やプレイを形に残したい人が多いので年齢や経験に関係なくやってみたいと思えば挑戦してみましょう。

サイト評価

女性は撮られるのを拒否する気持ちが高いですがここでは、S女もM女も淫らで変態好きな人ばかり。男性は女性の許可も取らずに撮ってしまう方がいますがここなら元からそういった願望の人間の集まりなのでやりたいことがやりやすい場所だと思います。

カメラごしの快感は格別なもの。
美しいものは撮っておきたい。うまくいったものは形に残したい。SMプレイの楽しみ方も人によって様々。見てほしい欲求、記念に残しておきたい願望。そんな欲求を形にしましょう。

※SNS上に公開することを進めているわけではありません。ルールやマナーをしっかり守ってトラブルのないように自己管理してください。

お試し利用
[記事公開日]2020/04/04
[最終更新日]2020/06/01

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲