ウジムシをマンコの中に入れる昆虫責めプレイ

SMプレイには実に様々な道具がプレイ道具として採用されています。
有名なところでいうと手錠などがありますね。

皆さんはどんな道具をSM調教プレイに採用していますか?
僕は昆虫をSM調教プレイの道具として採用しています。

今まで実に様々な昆虫を膣の中に挿入してきました。
有名で手軽にできる昆虫責めといえばウジムシです。

昆虫責めのやり方はペットボトルにウジムシを適量いれます。
あとはペットボトルのフタを開けてマンコの中に挿入します。

あとはペットボトルを重力にしたがって斜めにすれば自動的に、
マンコの中にウジムシが挿入されます。

僕はこんな昆虫プレイが大好きなのでSMサイトで標的となるマゾ女を探します。
もちろん昆虫プレイすることは女には伝えていません。

まずはSMプレイの基本である抵抗できないように手を拘束します。
僕の場合は目隠しもして女が気付かない間に昆虫をマンコに挿入するのが楽しみです。

「おい股を開け」

「はい」

開脚

僕は音がしないようにペットボトルのフタをゆっくり開けます。
ペットボトルの口をマンコに挿入するとウジムシどんどんマンコの中に入っていきます。

虫が膣の中に入っていくのを見るのが最高に興奮します。
女がまだ異変に気付きました。

「ちょっと何いれてんの?」

「見せてやるよ」

僕は彼女のアイマスクを外してウジムシを見せてあげます。

「待ってなにこれ」

女は体を左右に揺らして必死に拒絶してきますが、
もうすでにウジムシはマンコの中にたくさん入っています。

サドにとってこんなに快感を得られるのプレイは他にありませんよ。
昆虫責め皆さんもやってください。

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲