美少女女王様の強制クンニで奴隷は天国に召される

僕はマゾ男なのですがこの前スゴ腕の女王様に調教してもらいました。
その女王様とはSN調教サイトで知り合うことができたのですが、まさかこんな自分好みの女王様とネットを通じて出会えるなんて思ってもみなかったです。

女王様に指定されたホテルに行くともう既に他のマゾ男性の方が部屋で待っていました。
マゾ男は僕を入れて計4人でその内のおそらく40代半ばだと思われる男性が僕に話しかけてきました。

「服を脱いで正座した状態で女王様を待っていてください。」

おそらくこの男性は女王様との付き合いが長いリーダー奴隷だと思いました。
僕は指示に従い裸で正座をして女王様が部屋に来るのを待っていました。

「カチャ」

部屋のドアが開くと女王様とは思えない優しそうな美少女が入ってきました。
僕は女王様の容姿にうっとりしていると、美少女女王様がこっちを向いて指さしてきました。

「あんたが新入りでしょ。今日は一番可愛がってあげる。」

その言葉と同時にリーダー奴隷が四つん這いになり、
その上に女王様が座ります。

奴隷イス

「なにこのイス!!座りにくいわね。」

「すいません。」

女王様はリーダー奴隷の頭を蹴ります。 他の2人の奴隷は蹴り終わった女王様の足の裏を綺麗に舐めています。

「なにボーッとしてんの。お前も早く舐めろ。」

「はい、どこを舐めたらいいですか?」

「どこって1つしかないだろ。マンコだよ」

僕は女王様の言うとおりマンコを舐めました。

「もっと力強く舐めろよ。」

この声と共に女王様は僕の頭を後ろから手で押してきます。
可愛い顔なのにこんなにドSなのがギャップで興奮します。

「ねぇ、私のマンコ美味しい?」

「はい、とても美味しいです。」

僕はその日1日中クンニをして調教が終わりました。
今ではその女王様に夢中になってしまいました。

最終更新日: 2016年10月20日

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲