生死を賭けたサドとサドの調教合戦

wpc04_160517a

調教といえばサドとマゾでプレイするのがふつうですよね。
でも僕の調教は普通の調教とは一味も二味も違います。

僕自身は根っからのS体質で女を調教するのが大好き、
でもマゾ女を調教するのも飽きてきました。

だって何でも素直に言うこと聞くから調教していても物足りなさを感じてしまいます。
なのでプライドがエベレストぐらい高い女王様を調教すれば手ごたえが感じれると考えました。

餌食となる女王様を探すため、SMサイトを使って女王様と連絡を取ります。
女王様は私のことをマゾ男だと信じて、自信満々に僕のことを調教してきます。

先手必勝です。調教される前に調教してあげます。
女王様に本当のことを打ち明けます。

「実は俺マゾじゃないんです。」

「はっ!!どういうこと!?」

驚くのも無理はないですよね。

「俺があんたを調教するよ」

「無理に決まってるでしょ。私があなたを調教するわ。」

奴隷調教

ついにサドとサドの調教合戦が始まりました。
僕が女王様の首を絞めて窒息プレイしながら言葉責めしてあげます。

女王様も負けてはいません。鞭で僕のことを叩きながら必死に抵抗してきます。
自分の思いどおりにいかない調教相手ほどサドの心に火がつき、欲求が満たされていきます。
このプレイは決して逆調教ではありません。

お互いが自由に責めたいように責めている。
これが調教合戦なのです。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲