ペニバンをつけた女王様の暴走でアナル調教マゾ男が大発狂

女王様のペニバンでアナルがユルユルになったマゾ男です。
マゾでアナル開発されるのが好きな男性はこの世に何人いるのでしょう?
棒がいつも女王様にされているアナル調教の一部を紹介したいと思います。

まずはアナル調教の礼儀である、浣腸を腸に挿入します。
これで肛門、腸を洗浄して清潔な状態にします。

ここまでが準備運動です。
いよいよ女王様がペニスバンドを装着します。
女王様はアナルの状態を確かめるために指を直腸までいれます。

「よし、今日もお前のアナルは絶好調だな。」

「ありがとうございます。」

ペニスバンドを挿入するとみるみるうちに中まで入っていきます。
もう僕の肛門括約筋は全く機能していません。笑

ペニバン

女王様のチンチンが前立腺まで到達すると快楽の渦が体の中で広がっていきます。
アナル未経験の人にこの快感を伝えるのは難しいですが、似たところで言うと排泄のときの快感と近いです。

女王様が激しく腰を振りリズムを刻んで前立腺を責めはじめエクスタシーが脳内に充満します。
10分もしない内に僕はドライオーガニズムへと昇天しました。

ドライオーガニズムは射精とは比べられないぐらいの快感を得られます。
ドライオーガニズム>>>>射精といっても過言ではありません。

アナルプレイは女性に犯されるというマゾ欲求も満たされ、射精以上の快感も得られるハイブリットプレイだと思います。
気になる人は是非1度試してみてください。おそらく後悔はしないと思います。

最終更新日: 2016年10月20日

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲