処女にインナーラビアピアス ~激痛調教~

SMサイトを利用してマゾ女を調教するようになってからしばらく経ちますが、
この前はレアM女と出会いました。

なにが珍しいかというとその女はなんとセックス未体験の処女だったのです。
処女膜のついている女を調教したことない僕は大喜びです。

相手の女性は26歳の会社員です。出会いがなく、変態体質のため彼氏もできないので、
SMサイトを利用して処女を捨てることを決意したらしいのです。

処女であっても僕は容赦しません。ハードSM調教します。
目隠し、拘束した状態で強力バイブをマンコに挿入します。

バイブで処女膜を破るとすごく痛そうな顔をしています。
バイブを抜くと血だらけになっていました。

「お前のせいでバイブが血で汚れただろ、舐めろ」

「はい、すいません。」

女がマン汁と血を混ざった液体を舐めている姿を見るのはめちゃくちゃ興奮します。
メス豚が自分の血をペロペロ舐めている間にラビアピアスを用意します。
彼女の股をM字開脚させてピアッシングを施します。

「お願いします。ピアスだけはやめてください。」

「黙れ、俺に命令するな。」

ラビアピアス

有無を言わせず僕はインナーラビアピアスを施しました。
結局その日はチンチンを挿入せず、処女のまま返しました。笑
だって大量出血でそれどこではなかったんですよ。

最終更新日: 2016年10月20日

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲