逆調教で女をイカせ続けるためチンコ影分身の術

wpc04_160405a

僕は32歳のSMが大好きな中年男性です。
僕のタイプはマゾで若い女子大生に調教されるのが今の人生の唯一の楽しみです。

特にSMを覚えたての初心者女王様だと初々しさがあってより興奮できます。
女子大生の女王様なんてただ日常生活を送っているだけでは絶対に出会えないので、SMサイトを利用して女王様を探します。
この前も高学歴容姿端麗ゴールデンルーキー女王様に調教されてきました。

僕は調教が始まるとすぐに四つん這いになって彼女の足を舐めながらムチでお尻を叩かれます。
まだ、慣れない手つきで叩いてくる鞭は下手くそながら一生懸命さがよく伝わります。

「おい、オス豚叩かれて気持ち良いか?」

「うるせーよ、ブス」

「はっ!?」

女王様は僕の突然の反抗に戸惑っています。
僕の本当の狙いは逆調教なのです。
若くて可愛い女王様を調教するのが僕の趣味です。

「教えてやるよ、まずはな奴隷を拘束するところから調教が始まるんだよ。」

僕はジーパンのベルトを拘束具の代わりに使います。

「鞭の使い方はな同じところを一点集中全力で叩き続けるんだよ。」

「ビシッ、ビシッ、ビシッ」

鞭が若い皮膚食い込む音が部屋の中に響きます。
元S女、現在マゾ奴隷の女のケツが真っ赤に腫れ上がります。

SMプレイ

次はチンチン挿入で奴隷を肉便器にします。
中出し口内射精顔射アナルファック、計4回も射精しました。

犯されすぎて女の顔が苦痛に歪んでいます。
僕も流石に32歳で4回も射精するとチンコが勃起しなくなるのでペニバンをつけてさらに女を犯します。

皆さんもご存知ペニバンとはペニスバンドのことですが、
ペニバンを装着して2時間も腰を振り続けてイカせ続けました。
マンコ肛門も赤くなっていましたね。笑

お友達サイトの更新情報

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲