出血ありのお遊戯会

wpc04_160303a

乳首調教って素晴らしいですよね。
えっ..もしかしてまだやったことない人います?

マゾ男なら乳首調教はマストプレイですよね。
僕は乳首が性感帯なので痛みが100%快感に変わります。

どうせ責められるのなら乳首責めが経験豊富な女王様に責めて欲しいので、
乳首責めが得意な女王様をSMサイトで探しました。

ようやく見つけたベテラン女王様に調教して頂けることになりました。
女王様は準備運動がてら僕の乳首をつねってきます。
長いネイルの爪先で僕の乳首を挟みます。

「ネイルでコリコリされるのって何か..エロい..」

あの手、この手で乳首責め

女王様は携帯の充電器を持ってきます。
充電器の細いコードを乳首にグルグル巻きつけてきます。

そしてそのままコードを引っ張って乳首を縛りあげます。
乳首はうっ血してだんだん青ざめていきます。

うっ血している乳首を女王様が舐めてきます。
感覚がなくなりかけている乳首にやわらかいベロがあたるのがかすかにわかります。

縛りながら舐める、さすが経験豊富な女王様はやることが違います。
もちろん、これを両乳首にします。

次の道具は輪ゴムです。
輪ゴムを僕の乳首めがけて飛ばしてきます。

パチン、パチンと乳首に当たる音がするたびに、
僕の脳内はドーパミンが大量に生産されています。

お次はいよいよ真打、洗濯バサミの出番です。
女王様の用意した洗濯バサミは通常のモノとは違います。
はさむ力が通常の洗濯バサミより5倍も強いのです。

乳首調教

「こんなものどこで買ったんだ…」

そんな疑問を抱きつつ乳首に装着します。
乳首につけた瞬間全身に痛みが伝わります。

乳首調教に慣れている僕でもこの洗濯バサミは特別痛い。
女王様は僕の痛がる顔を見て満面の笑みで洗濯バサミを引っ張ります。

あまりの激痛に意識が混濁しました。
ふと、乳首のほうに視線をむけると真っ赤な血が流血しています。

しかし、この痛みが僕へのご褒美です。
次の調教は二プルピアスをして頂ける予定で、待ち切れないぐらい楽しみです。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲