M男の調教野外プレイ

zyo

M男の僕はもう何度もご主人様に調教されています。
「今よりもさらにMの欲求を満たす方法はないか」

と考え一つの答えに辿り着きました。
それはSMプレイを皆さんに見ていただくことです。

私と女王様は約1年前にSMサイトで出会いました。
今では完璧な主従関係ができています。

「お外で調教していただけませんでしょうか?」
僕はご主人様に懇願しました。

「偉そうな口を叩くな」
と言われその後、顔にツバを吐かれました。

「お願いします、この豚を外で調教してください。」
何度もお願いすると女王様は承諾してくれました。

興奮の野外プレイ

野外プレイの場所に公園を選びました。
ご主人様は持っていたパンをちぎり、鳩の群れの中に投げます。

私は女王様の投げたパンを鳩の群れの中で手を使わずに食べます。
公園に行く前に、アナルに入れられた遠隔操作式の
ローターのスイッチをONにされます。

ローターで感じている僕はヒクヒクと腰を揺らしながらパンを食べます。
この光景を見た人は思わず2度見してしまいます。

ご主人様がベンチに座ると私が四つんばいになり、
背中の上に足をのせます。

最後には首輪を装着しご主人様がリードを持ち、
私が4足歩行で歩きます。

野外

周りからすれば犬の散歩のように見られているでしょう。
調教しているところ皆様にみていただけるのがドの欲求を
満たしてくれるのはこの野外プレイで知ることができました。

野外で調教していただいたご主人様には感謝しかありません。
SMサイトで今のご主人様と出会えたのは本当に幸せです。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲