私はこうやって女王様を見つけました。

「探し始めはいろんな女王様とプレイしてみて、その中から自分と相性のいい女王様に絞る方がいい。」

私にはこの方法が合っていました。女王様探し、M女探し、SMパートナー探しは婚活と一緒で、まずはいろんな人と話して都合が合えばプレイして相性をみるのが一番いいと思いました。

定期的に相手を変えたいM男もいるかもしれない。固定は作らず複数の女王様に仕えその時の気分で会いたい女王様のところにいる。そんなM男もいるかもしれない。

複数同時に付き合っていくのが悪いわけではありませんが、尻軽M男は女王様の信用も低くなりますからあまりおすすめしません。居ても2人ぐらいがいいのでは。

女王様を探すときに素人だと不安だという人もいるかもしれない。でも、まだ歴が浅い人ほど勉強して技術を磨くことや相手を見ることを熱心にしていきます。

コツを掴んで慣れると感覚で出来てくる部分がまだ定着していないので、一緒に成長していく楽しみがあります。

そんなSMだから相性が本当に大事です。
やりたいプレイが出来てもその女王様との相性が悪ければ楽しさも快楽も半減します。
やりたいプレイはなかなかやってもらえないけど相性がいいと何でも楽しめます。

何を選択するかは自分次第ですが、せっかく自分を解放できる時間に無理をしなければいけないのは嫌ですよね?

「女王様のために無理をしてでも頑張る」ならいいです。でもそうじゃないなら、なるべくストレスがない環境でSMプレイができるように選択していってください。

初心者M男ほど最初はたくさんの人に調教されてみよう

SMプレイ初心者ほどはじめはいろんな女王様と話しをしてみるといいと思います。実際にプレイまで行っても行かなくても、マッチングアプリなどで痴女やS女と話せるような場所でたくさんの人と会話をし、SMの環境に慣れていったり、「自分がこの人にならぶたれてもいいな」と思えるような人を見つけることです。

もっと業務的でいいのなら風俗店の女王様に会いに行くのが一番です。「緊張する」「敷居が高い」という人もいますが相手はプロの女王様なので支払った分の満足は約束されています。

ただお店の女王様はどれだけ愛情を注いでも自分1人だけの女王様ではないので深みにはまって嫌われてしまわないように注意しましょう。

最近はSMもオープンになり、さらに多様化しているので一般女性の痴女やS女との出会いも割と簡単にできます。
プロと同じ満足を必ず提供してくれるという保証はありませんが、「一対一の自分だけの女王様」になってくれるし親密な主従関係を築き深い心の繋がりを持つことができるので、そういった一般同士のマッチングが賑わいをみせています。

一般同士なら尚更ですが、上記でも述べた“信用”の問題。
“この人”と決めるまでは積極的にいろんな人とのやりとりを楽しみますが、意中の人が見つかれば浮気はしないことです。

他の人に調教されているのは体を見ればわかるので、あっちこっちに尻尾を振っているM男ならそこまで深入りする必要もないわ。と見限られてしまうかもしれません。

最終的には個人の自由になりますが、私はこんな感じで自分だけの女王様を見つけることができました。
お店の女王様、一般人の女王様自分に合った方を選択していけばいいですが、一般女性ほど尻軽M男が嫌いなので、その辺のやりくりは上手にしていく必要があります。