マゾは性欲にオープンであること

性的なことって秘密にすること多いですよね。まるでいけないことかのように。エロイのはいけないみたいな。

でも私たちは親からそのまた親と繁殖の結果自分が存在しているのでエロイことに興味がないなんて態度をとらなくていいと思うんです。

中学生ぐらいから性の教育が始まり、分厚いオブラートに包んで受精の仕組みぐらいしかやらない(今はもっと違うかもしれませんが)
ちゃんと性教育をしないから、自分で調べるしかない、そうするとAVや書籍、動画といった娯楽作品をそのものだと思ってしまいます。

型を知らないのに型崩しをするかのよう。

少し話しはズレましたが、もっと自分の性に性癖に正直に表立ってもいいと思うのです。

私は変態メス犬ですが立派な一児のママです。子供がまだ小さいので子供の前で変態行動は取りませんが、子供が性について質問してきたら様子を見ながらちゃんと教えていきたいし、特殊性癖だったとしてもそれを恥ずかしがらず自信をもって自分を表現してもらいたいものです。

私の旦那様はご主人様

そんなファンタジーみたいなことある?と聞かれますがあります。あるんです。

でもここまで至るまでにはかなり苦難がありました。
学生の頃女性と付き合っていたこともあり、バイなんだと思っていましたが思春期特有の成長過程の一部だったようです。それに加え虐げられる、見下される、罵倒される、人権を無視されるといった行動にただならぬ興奮がありました。

それは誰でも良いわけではなく自分の好きな人にゴミくずのような汚いものをみるかのような蔑んだ眼差しや行動がどうにもたまらなかったのです。

当時付き合っていた女性がそんな感じでさっぱりした人間だったからかもしれません。
思いの内を打ち明けると、見事にフラれ、その人との関係もプツンと切れてしまいましたが、ゴミを見るかのように憐れむような表情で「変態」と言われ股が濡れたのは今でも覚えています。

男性とも付き合いがあり、オラオラ系の身体目的の男性や優しくて女性を大事にしてくれる紳士的な男性、いろんな男性と付き合いましたが、心にどことなく満たされない感情があり、それが日に日に大きくなって、もうこれ以上この人と一緒に居ても幸せを感じられないし相手にも幸せな気持ちにもさせてあげられないと別れを繰り返しました。

私はものすごくエッチなわけでもなく、性欲は多分人並みですが性癖が人とはかなりズレています。
そうすると始めはよくても付き合いが長くなってくると相手との歯車が合わなくなってくるんです。それが相手にも伝染して消滅する。
思考はマニアックですが人並みに結婚して家庭を持ちたい願望もあり、でも旦那や彼氏以外で遊び相手が欲しいというわけでもありませんでした。

そうすると自分のことを考えてくれる誠実な人が現れても性の関係ですれ違いが大きすぎて性行為自体が嫌になっていきました。

そんな中で出会ったドエス男性。彼もまた同じような悩みを抱えていて、ただ性欲を満たすだけじゃなくて、SMみたいな関係を含む女性が欲しいと思っていたそうです。

出会った場所が完全なアダルトサイトではないですが、アダルト要素も含むマッチングサイトで、知らない人に何を思われてもいいからちゃんと性の一致ができる結婚相手を探していました。

冷やかしや身体目的も非常に多かったですが、たくさんやりとりをしていればだいたいみんな同じような行動を取ることが見えてくるので一切スルーして今の旦那さんに行きつきました。

奇跡だと思いましたが、自分が譲れない部分はあまり隠さずに初めからオープンにしていくのもパートナーを見つけるうえでの近道だと思います。
押し通したいところはどうせ隠しててもいつかはバレます。付き合いが長ければ長いほど情が芽生え、別れにくさや恨み、あきれなど負の感情が湧いてきます。

譲れない部分はとっととオープンにして、(譲渡する気持ちはある程度必要ですが)それが嫌なら付き合わなければいいだけのことです。

日本人は性に関してもっとオープンになっていいと思います。

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲