ベテラン熟M女の華麗なる調教歴

wpc04_190307

私はM女歴20年ほどのベテラン熟M女です。
おばさんのお話だけど、読んでくれると嬉しいです。

今はほとんどNG無しになってますが、SMを始めた頃はほとんど何もできませんでした。
でもやる気だけはあったから、いろんなことにチャレンジしました。
できなかったら悔しくて泣いて、できるまで頑張りました。

最初のご主人様は優しい人で、初心者の私に奴隷としての心構えやソフトSMを教えてくださいました。
フェラの仕方や挨拶の仕方など、私の源流はここにあります。
おかげで立派な奴隷になりつつあります。

でももっとハードSMをしたかった私は次のご主人様の元へ旅立ちました。
そこで、肉体的にもハードなSM調教をしていただきました。
鞭や拷問調教、複数プレイと心身共に充実しました。
ソフトSMの時と違って、終わった後のケアをしっかりしないと痕が残ったり、後まで響きます。
アフターケアの大切さを教わりました。

さらにハードSMを求めて、新たなご主人様の元へ行きました。
カッティングや子宮破壊、スカトロ等、今まで以上のことをしました。
本当に体が壊れる勢いですが、とてもすがすがしい気分です。
完全に痕が消えることはなく、少しずつ残ってしまいますが、それが勲章です。

良いご主人様に恵まれて、私は幸せです。
もちろん良い人とばかり出会えたわけではありません。
だけど、私と相性が悪かっただけで、おそらくそのS男さんが悪いわけではないと思うのです。
そういう人とお会いしてしまった時は私のご主人様としてはカウントしてません。

今はフリーなので、また新しいご主人様とご縁があればと思っています。
ただ調教されるだけじゃなく、ご主人様をご主人様らしく導けるM女になりたいですね。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2019
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲