ペニバン女王様にケツマンコ掘られ隊

wpc04_20150331-3

私はゲイではないが、女に生まれた方が幸せだったんじゃないかと思う時がある。
自分のペニスをおまんこにつっこむことより、ケツマンコことアナルにペニバンつっこまれる方が快感だからである。

しかしもちろん私は女性が好きであるし、SM女王様という文化があってよかったなと思う。

今日もSM出会い系で拾っていただいた美熟女王様に掘られるのである。

女王様は40過ぎのアラフォー独身女性。バツイチで元旦那もM男で、夫婦でSM調教していたらしい。
とある事情で別れてからは出会い系でM男を拾ってはとっかえひっかえ調教しまくり、SMライフを謳歌しているらしい。

私も30半ばの独身M男だが、まだまだ身を固める気にはならず、いろんな女王様に掘られまくっている。

今日は和風のプレイルームで調教していただいた。

膝を折ってよつんばいの状態でケツをぐわしと掴まれ、アナルににゅるっとくすぐったい感触が走る。女王様のアニリングスがはじまった。
事前に浣腸して洗浄済みなので肛門はキレイなのだ。

アナル調教が好きなS女は結構いるが、アニリングスをしてくれるS女は少ない。いくらキレイにしていても、オス奴隷の排泄器官を舐めるなぞ嫌だという人が多い。
アニリングスをしてくれる女王様は貴重である。そして私はアニリングスがかなり好きだ。

指がいきなりぐいっと2本挿入された。私のアナルはかなり拡張されているので多少手荒に扱われても大丈夫なのだ。女王様のマッサージでみるみるうちに肛門括約筋がほぐれていく。

指が4〜5本ぐらい入るようになると、仰向けにされてちんぐり返しの状態でペニバンをぐりぐりと挿入された!そのペニバンはレズプレイなどに使う双方向に貫けるもので、反対側に女王様自ら沈んでいき…。

騎乗位のような状態でピストン運動を繰り返した。射精なしに延々と続くドライオーガズム。これが気持ちよ過ぎてやめられない…!

互いに満足し、また気が向いたら調教していただく約束をした。しかし女王様は気まぐれなので、また新たにケツを掘ってくれるパートナー候補を探すのだ。

2015/03/31

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲