SorMどちらの性癖かわからないと言った女をM属性にしてやった

wpc04_170620

エッチ大好きで毎晩のようにオナニーをしてしまうという男並みに性欲旺盛な女性を捕まえました。

私は調教経験は少ないもののSMに興味があったので、ただのエッチだけで終わるというのは、正直どこでも出来るのでどちらでも良かったのです。

彼女はSMのことを 「よくわからない。テレビのネタでしか見たことがない」 と言ってたので、初めて会ったときはよくある質問をしました。 「ねぇ。●●ちゃんはSとMどっち?」

すると 「どっちかわかんない。人にもよるし。どっちもいけるような気がする。」 そんなわけで、どっちでもいけるかもしれないならM女化調教にしようと思いました。
自分専用愛奴の仕込み開始です。

何度目かのデートで初エッチをしたとき、やっぱり普通に終わるのが嫌だったので、アナルを舐めたり指を入れたりしました。 「な…何するの?」 って怒られたけどお構いなしに、タオルで手を縛って体中をくすぐりました。

彼女は笑いながら喜んでいたので、ローターを取り出して乳首に当ててみる 「なにこれ!くすぐったい。」 次は電マで膣責め 「痛い痛い痛い」 ちょっと嫌がられたので言葉で責めて、脇や首筋を舐めたりしてリラックスさせてあげる。

初めはちょっとイタズラが過ぎる程度で終わらせて、次第にSM調教。
そしてマゾ化させる。

道具は見た目が可愛らしいものを使うと受け入れてくれやすい。

慣れてくると恥ずかしいポーズをいっぱいさせる。
彼女を全裸にして開脚させる。
おしっこするところを見る。(飲まないよ)
鏡越しで犯されている様子を見せる。
鼻フックやボールギャグ、クスコなどもっとマニアックな道具を使ってみる。
あと、パイパンにさせる。日本人はアンダーヘアを剃らない人が多いのでパイパンになるのに抵抗がある女性が多い。
そんな女性にとって毛を剃られるというのは恥ずかしさの極み。

じわじわ責めを強くする。

すると、たまに自分が責めてきてほしい時や彼女が責めたいときがある。 そんな時でもS女に転じてやってはならない。

相手が気持ちよく責めているつもりで実は調教されていなければ面白くない。

そうしていくうちになんだかんだマゾ属性が板についてくるようになる。 そうなれば後は愛奴や奴隷妻としてみっちり調教開始。

初めからマゾです。って言ってる女よりもどっちかわからないという人やSですと言ってる人をマゾ化させる方が個人的に好きだし、そっちの方が面白い。

M女調教
SM出会い

SMを身近に体験する
SM出会い

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲