女王様のわんわん奴隷

wpc04_20150330-1

38歳M男です。
私めは一人の女王様にお仕えする従順な飼い犬でございます。

調教を受ける際には全裸に首輪にチェーンで繋がれます。調教開始と同時に仰向けに転がって腹を見せて服従の意を示します。

ご主人様に差し出されたものはなんでも喜んでお舐めします。手や足はもちろん、排便直後の肛門なんかもきれいに舐めさせていただきます。

食事は床に置かれた犬のエサ用の器に注がれた謎のスープを直に舐めて飲ませていただきます。謎のスープはこころなしか少しアンモニア臭がします。

このような一見普通のペットよりも低い扱いを受けておりますが私にとってはとても幸せな生活を送らせていただいております。

ご主人様と出会った経緯をお話しますと、私は元々別のご主人様にお仕えしておりましたがある日突然連絡がとれなくなったのです。つまり捨てられたのです。

捨て犬となった私は新たなご主人様を探すべくSMサイトの掲示板に投稿してご主人様を募集致しました。
そうすると今のご主人様からアプローチいただき、拾っていただけたのです。

惨めな捨て犬を拾っていただき、私めの変態性癖を理解し調教していただいている…女王様のような慈愛の溢れる方はなかなかいません。

このような素晴らしい出会いに本当に感謝しております。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲