アナル奴隷M女 肘までフィスト

150604_F2

42歳アナル探検家です。アナル調教歴15年、数々のM女のアナルを拡張してきました。

最初はアナルファックが気持ちよさそうだと思い軽い気持ちで始めたアナル調教、どっぷりハマって15年です。

今では肉体的な快楽を得ることよりも、M女の腸を観察したり拡張する行為を追求することに興味があります。変な話射精しなくても満足できてしまうのです。(お相手のご要望があればしますが。)

いろんな異物挿入も試みてきましたが、やはりフィストが一番好きですね。自分の手で掘り起こす快感といいますか。発掘作業員の得る喜びに近いのかも知れません。

先日は初産を終えたばかりの新妻をアナル拡張しました。
子供が膣を通る感覚が痛いけれど快感で、大きな異物が体内を通過する感覚を肛門でも味わいたいというのです。しかしノーマルの旦那には相談できないということでした。
私がペニスの挿入には興味がないと知り、快く拡張させていただけました。

奥様はアナルは未経験でしたので、数度にわけてじっくりと拡張していきます。
初めて手首まで挿入できたときは子供が頭を出したときのように嬉しいと泣きながら言っていました。なかなかの変態妻ですね。

今ではまで挿入することができるようになりました。

そうこうしている内に、奥様が旦那様との第二子をさずかられたので調教は一旦中止しましたが、また出産が済んだら調教して欲しいと言われました。
すっかりアナル奴隷に育ててしまったようですね。

しかしまた10ヶ月間暇なのでひとまず新たなアナルパートナーを発掘したいと思います。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲