M女メール調教!あそこのピアスを露出命令

150605_gb

29歳の真性M女です。一人のご主人様に奴隷として飼っていただいて7年目。ご主人様との出会いはSM出会いサイトでした。
体中のピアスと刺青がご主人様の所有物である証。あんなところやこんなところまで穴だらけ♪

最近はご主人様のお仕事が忙しく、なかなか会っていただけないのでメール調教していただいてます。
露出プレイ野外オナニーで羞恥心を満たしていただきます。

今日は柄シャツの胸の部分に穴をあけてピアスの開いた両乳首を露出しておでかけ。一見そういうデザインの柄にもみえるおしゃれな露出。
短いスカートの下に網タイツにガーターベルトでノーパンです。ちょっと風がふいたり階段の昇り降りなどで簡単に見えてしまいます。
もちろんご主人様の命令ですよ。勝手に露出したりしたら怒られるんです。

犬を2匹飼っているのでドッグランに行ってきました。ドッグランというのは犬を放して遊ばせることのできる施設です。

2匹のダックスフンドを放してやり、日陰のベンチで一人休憩していると、大きなシェパード犬を連れた男性が近づいてきました。明らかに私の脚をじろじろ見ています。乳首の露出には気づいていないようです。

「今日はお一人ですか?」

「えぇ。今愛犬を2匹遊ばせているんです。立派な犬ですね、警察犬みたい!」

ちょっとした世間話をしつつ、これからどうしようかご主人様にメールで指示をいただきます。

『相手の犬を可愛がるふりしてアソコのピアスをみせつけてやりな。』

私はご主人様の命令通り、シェパード犬を撫でるフリをしてしゃがみこみ、ラビアピアスが男性から見えるように少し脚を開きました。

「えっ…!??」

男性は明らかに動揺しています。しかし何も聞かずにばれないようにひたすらガン見してきます。ばれてますよ(笑)

私は男性の視線を気にせず犬をかわいがっていると、突然が私の股間の匂いを嗅いできました。

「きゃああ!!」

「おい、やめろ!!」

大きなシェパード犬はラビアのピアスをひっぱり出しました。本気で激痛がして死ぬかと思いましたが、なんとか飼い主の男性がなだめて離してくれました。

「本当にすみませんでした、躾がなっていなくて…」

「いえいえ、元気なわんちゃんですね。気にしなくていいですよ。」

痛いけどちょっと、気持ちよかったし…私ってやっぱりマゾだなぁ。

事の一部始終をご主人様にご報告すると、めちゃめちゃ面白がってくれました。その現場を生で見たかったと。私も見て欲しかった…

私は羞恥心と痛みで興奮し、おまん汁を垂れ流しながら帰宅しました。

帰ってからも興奮冷めやらず、全身のピアスをいじくってひたすらオナニーしてました。早くご主人様にリアルで調教して欲しいなぁ。

2015/03/27

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲