絶対服従のM男が何もできなくなるまでイカされた射精管理

長年飼っていたオス豚を手放すことになり新しい絶対服従のM男を飼うことにしました。
長年連れ添ったM男と別れるのは寂しいですが、出会いはいつでも私を成長させてくれるのでとても楽しみにしています。

まず最初にすることは、パートナーとの相性チェック!これはとにかく話すことだと思います。

そして、私のやりたいことはハッキリしているので後は私好みに調教していくだけです。

人は会話を重ねていく度にその人に愛着を覚えるものです。
愛着が湧いてくると調教にも熱が入ります。

私はM男が何もできなくなるくらいイキまくってぐったりしている様を見るのがとても好きです。

イッたあとも休ませません!!

口でふにゃチンを咥え上あごと舌で挟むようにフェラします。
根元まで加えることが出来るふにゃふにゃのゴムのようなおちんちんが、みるみる大きく硬くなってピンと勃つのを感じるとワクワクします。

チングリ返しをさせ一風変わった騎乗位風のSEXは最近のハマり。
もう出る って時にサッと抜き精液をかぶるM男。

膣内と同じ感覚の太ももコキやパイズリ。
股コキは女も男も気持ちいと思う。
何度も寸止めさせ限界まで我慢した後は、何度も連続射精。

男性曰く 「苦しい分、その後の解放感がホントにたまらない。」 私の得意技フェラも気にいってもらえたみたい。
フェラは大好き!だから何度もしゃぶって何度もイかせたくなる。

sm

自分勝手なわがままなM男には

もちろん放置する。
自分勝手やわがままが言いたいなら風俗に行けばいいと思うからです。

私は愛情を注げるM男にしか調教しない。
その代りパートナーとなったらとことん気持ちいい調教をいっぱいするよ!

最終更新日: 2017年4月10日

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲