ドSな女王様を逆に調教してみた

150608_01

調教歴17年のS男です。
いままで数々のM女を調教してきましたが、従順な奴隷を調教するのにも飽きてきたので、S女を調教してみたいと思うようになりました。

サディストとしては苦痛を与えて悦ぶ顔よりも屈辱に歪む表情が見たいというものです。

プライド高い女王様に土下座させて泣いて許しを乞う姿を見てみたい。

そこでSM出会いコミュニティの掲示板に書き込むと、「あたしに土下座させられるもんならさせてみな」という活きのいいS女様から挑戦状が届きました。

力では圧倒的に男性である私が有利なので、調教におけるルールを設けることにしました。

・まずは言葉責めで互いに罵りあい、先に心が折れた方が負け。
・次に互いに陰部を責め合い、先に逝ってしまった方が負け。(道具は使わない)
・最後に緊縛蝋燭責めなど、道具を使ったあらゆる責めで降参した方が負け。(30分で交代すること)

以上の3つで負け越した方が土下座するというもの。これなら公平でしょう?(Sとは紳士のSなのです)

S女様もこれを了承し、ついにS男×S女の調教が実現しました。

最初の言葉攻めは互いにひけをとらず引き分け。

陰部攻めではS女様の手コキテクもなかなかのものでしたが私の高速で舌を動かすクンニ責めで女王様をイかしてやりました。

最後の道具を使ったプレイではS女様が先攻で、全身ガチガチに緊縛されて鞭で鬼のようにスパンキングされましたがその程度で私の心は折れません。

後攻の私は乳房をうっ血するぐらい縛り上げた上に針責めしてやるとあっけなくS女は負けを認めた。
普段責められ慣れていないせいか痛みに敏感なようでした。
しかし針を乳首にブッ刺す瞬間のS女の恐怖におののいた表情は最高に痛快でしたね。

最後に土下座させて泣きじゃくるS女の頭をぐりぐりと踏んでやりました。S女のプライドは粉々に砕け散ったことでしょう。

それからそのS女はMに目覚めたようで、M女として調教してくれと頼まれたのですがそれでは面白くないので断りました。
そんな経験を経てS女を逆調教するのにすっかりはまってしまい、元SのM女を量産しています。
SとMは紙一重と言われるのがすごくよくわかります。
極度のS女性ほどマゾ女に調教しやすいのですから。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲