ペット奴隷とお散歩&野外アナル調教

wpc04_20150324-8

37歳独身S男です。私は現在ペット奴隷を2頭飼育しています。

一頭目はタマ(27)。大人しいメス犬です。私が疲れて休憩したいときには進んでイスになってくれます。普段は金融機関でバリバリ仕事をするキャリアウーマンです。

二頭目はポチ(24)。こちらはお盛んなメス犬で、私の棒や玉遊びが大好き。ザーメンも大好物です。普段は大学院生です。

どちらもSMパートナー募集コミュニティM女を募集して出会いました。

一頭ずつかわいがることもあれば、二頭同時に躾けてやることもあります。

今日は二頭を連れてお散歩に出かけました。首輪をしてリードをつなぎながらお散歩。

近所の公園に着くと、水道から水を出して犬用のお皿に注ぎ、飲ませます。二人仲良くぴちゃぴちゃと音を立てながら飲んでいました。

トイレももちろん木陰で済まさせます。

タマが放尿している間に、ポチが私の股間の匂いを嗅いできました。欲しがっているのかな?

社会の窓を開け、息子を外に出してみるとペロペロと舐め始めました。そしてぬるぬると口に含み、玉まで口内に入れこんでしまいました。

ポチのいたずらで息子はカチカチになってしまい、私も我慢できなくなりその場でポチの尻を掴み、アナルファックに突入しました。

屋外の開放感は最高で、本能のままに腰を振り続けました。
木陰から戻ってきたタマはそれを見ながら自分の股間をまさぐっていました。

お前はまた今度かわいがってやるよ、とタマの頭をぽんとなでると、顔を赤らめながらこくんと頷きました。シャイなかわいいメス犬です。

このように私は独身ですがとても愉快なペットライフを送っています。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲