アナルファックでしかイケないM女を調教

wpc04_150324-5

穴といえば”アナル”。僕はそんな男だ。

セックスといえばアナルセックス!
まんこなどに目もくれずアナルばかり攻め立てるものだから彼女にも変態扱いされフラレるばかり。

アナルは汚くない!といってもなかなか理解されなかった。

僕と同じようにアナル好きな人(できればM女)と出会えないかと悶々としていたらふと目に入ってきたのがこのサイト。

アナル専門の出会いサイトなんてあったのか!給食の献立がカレーだったときの小学生男子のように僕は目を輝かせた。

登録無料だし架空請求などの心配もなさそうだったので早速登録。
わくわくしながらサイトにログインすると、アナル嗜好のM女がわんさかいて非常にテンションが上がった。

ひとまず年が近くて(ちなみに24歳)気が合いそうなA子さんに連絡をとってみた。

「メッセージありがとうございます。私もアナル大好きで、アナルじゃないとイケないんです!」

何度かメール交換をするうちにすっかり意気投合し、1週間後に会おうということになった。

A子さんはパンツルックのショートカットでボーイッシュな雰囲気の人で、ドストライクってわけではなかったけど普通に美人だった。
一見気が強そうな雰囲気のA子さんがSEXではドMでしかもアナル好きだなんて想像だけでよだれがとまらない。

映画好きのA子さんの提案でまず普通にデートをして映画を見に行ったりした。しばらく彼女がいなかった僕は久しぶりにデート気分を味わっていた。

見た目に寄らずガードのゆるいA子さんを自宅に招くことに成功!いよいよ念願のアナル調教ができるぞ!!

むりやり服を脱がされレイプっぽくヤラれるのが好きだと聞いていたので後ろからいきなりズボンを脱がしパンティもはぎとりアナルにむしゃぶりついた。

キャッと驚いて悲鳴をあげつつもすぐにそれはいやらしい嬌声へと変わっていった。

持参したローションを指に塗り肛門をゆっくりほぐしていく。A子は前の穴からもいやらしい液を垂らしはじめた。

十分にほぐれたところでいよいよアナルファック!!僕のカチコチになった肉棒をぐりぐりとねじこみ、本能のままにピストンしまくった。

A子の腰使いも絶妙だった。最高に気持ちよすぎて5回はイッたんじゃないだろうか。

A子も僕の調教に満足してくれたらしく、それから頻繁に会うようになり、今では良きパートナーとなった。

アナルラヴァーは是非ともアナル系出会いサイトを利用してみるべし。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲