好きな基本のSMプレイ

wpc04_110106

SMサイトを見ていると、いろんなジャンルのSMプレイがあると思います。
だけど、SMと言えばやっぱりこのプレイが基本だろう。と私は思うということで 和室に緊縛と蝋燭とボールギャク。
これが一番萌える気がします。

部屋選びは重要

もちろん、露出道具責めも好きだし、スカトロアナル調教も面白いです。
昭和生まれだからか部屋は和室がいいです。
ホテルなどのきれいな洋風もいいのですが和室だと“なんか悪いことするぞっ”っていう下心モードが高まります。
実は部屋って結構重要で、肉便器マゾ豚にとっては汚いほど感じるという人もいますが、ほとんどの女性は部屋はきれいな方が喜んでくれます。
いつもとは違うちょっとリッチな雰囲気の場所で見た目から感じてもらってプレイに入りたいものです。

緊縛って難しいけど…

結び方の指南書みたいなのはありますが自分できっちりやるのって結構難しい…。
こっそり練習して結び方をマスターするのがいいけど、一番ダメなのは女性を結んでいる最中にもたつくこと。
これはカッコ悪い…。それなら自分流の名もない結び方で感情が冷めないうちに責めてあげる方がいいですね。
手足を拘束して目隠しをするだけでも女性は感じてくれます。
実際に聞いた女性の話しでは見えない・動けない不自由さがその人に制圧されている感じが濡れる。そうです。

小物って大事

ボールギャク蝋燭は昔からある人気アイテム!あと、鼻フックもね(笑)
蝋燭もSM用の低温蝋燭は基本。
顔面責めはS側としても支配感があって楽しいです。
ちゃんとした道具を買わなくても首輪はペット用の鼻フックはセロテープでも出来る。
蝋燭を垂らすのはじっとりとした楽しさがあります。ぽたぽた垂らして皮膚が赤く染まる。固まる。
鞭も外せない!これもまた棒であればなんでも代用はできるけど、やっぱりバラ鞭が使いやすいし値段もお手頃なのが多いのであって便利です。

SMって

非日常を日常的に楽しむために、場所は生活感のある場所以外で、縄と鞭、好みで蝋燭や拘束具、バイブなどあればサクッとできる。
あとはパートナー探しだけ。
肉食系女子が急増しているのと比例して変態女子も急増しているので出会いの場でパートナー探しをしてみよう!

お友達サイトの更新情報

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲