M女を緊縛調教・乳房鬱血責め

wpc04_150310-5

30歳で自営業をしています。

私は変態ドSな性癖を持っているために、パートナーとなかなか長続きしませんでした。
最初は紳士的に接するのですが、本性を表すと途端に逃げられてしまうのです…。

なかなかパートナーを得られずに悶々としていた時、知人に勧められてSM専門の出会いサイトに登録してみました。

あまりあてにしていなかったものの、試しにサイトを覗いてみると、そこには私の変態性癖を受け入れてくれそうな変態M女がたくさんいて驚きました。

「私に人権などありません。性処理肉便器奴隷として使っていただけるご主人様を募集します」
緊縛されて、壊れるまで調教してください」
人体改造に興味あります。服を脱いだらピアスや刺青だらけ、二度と公共の銭湯などに行けない体にして欲しいです」

などといった過激な内容の書き込みばかり。その中でF子さんという女性に連絡をとりました。

ためしにメール調教してみると、自縛命令を忠実にこなして写メ付きで報告して来ました。従順な奴隷の素質がありそうです。

F子さんは専業主婦だったので、私の仕事が休みの日の昼間にホテルで落ち合い、調教しました。

とにかく鬼畜に責めて欲しいと言われたので、手枷・足枷・口枷を装着し、縄で乳房を鬱血するまできつく縛りあげました。

普通なら泣き叫んで逃げ出そうと暴れまわるところですが、必死に絶えるF子の表情に感動を覚えました。

これを機に度々鬼畜調教する主と奴隷人形の関係をつくりあげることができました。普段は普通に食事に行ったりする理想のパートナーの関係ができて非常に満足しています。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲