SMって聞くとハード調教な感じがするけど実はみんなやってるソフトSM

よく知らないもんだから最初“SM”って聞くと、テカテカの衣装を着たキツメの女性が鞭を持って叩くとか、縛られた女性がロウソクを垂らされるとか、そんな想像をしていました。
ちょっと引いた目で見ているというか…。
これはきっと写真や映像の影響なんでしょうね。
でも、実際に刺激を求めてなんかしてみようと思ったとき“ソフトSM”やってるな。って思いました。
そもそもどっからSMでどこまでがノーマルかはわかんないけど(笑)

とくにまだ性的なものに馴染みがない時は「こわっ」とか思ってたけど、ある程度慣れてくると、新しいプレイとか刺激を求めて手を縛ったり、目隠ししてみたり、ネット通販でこっそりアダルトグッズ買ったり、長い棒状のものが挿入物にしか見えなくなったり…(笑
そんな感じでちょぴりアブノーマルが日常になってきました。
SMは別世界のものだと思ってたけど、ソフトSMはとっても身近。
性的興奮を増してくれるたまらないものになっている。

大規模調査ではないが、女性によるアンケートを取ってみた。
『どこまでのアブノーマルは許せる?』
・アダルトグッズ(バイブやローター)
・目隠し
・手枷、足かせ、首輪
・レイプごっこ(彼と1対1のみ

ここまでは許容範囲な人が多かったです。
しかし、いきなり道具を出されるのは抵抗がある人が多く、まずは目隠しや手枷。
慣れてきたらレイプごっこ(複数はハードルが高い)
そしてアダルトグッズの順が自然に受け入れやすいようです。

ソフトSMに慣れてくると女の子がオナニーをしたいときグッズを自分で買ってきたリ、フェラや手コキ、足コキなどSEXに積極的になってくれたりするみたい。
もちろんこれは初心者中の初心者だから刺激がもっとほしいって人には向かないと思うけど。
ベテランSM好きでもいきなりハードなのを求めると引く人がほとんど。

より長く深くお付き合いを続けていきたいと思ったなら、ゆっくり慎重にSMプレイの幅を広げていきたい。

sm

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲