ご奉仕M男は女王様一筋

wpc04_150310-1

私には一人の敬愛するご主人様がいます。女性と目を合わすこともできないヘタレ童貞M男をSM出会いサイトで拾ってくださったのです。

私を拾っていただいた女王様はいままで数々のM男を調教してきたらしいのですが、どいつもこいつもできあがったM男ばかりで、いわゆるエゴMの相手をするのはうんざりだったのだとか。
まだ何色にも染まっていない童貞の私を自分好みに調教したいとおっしゃってくださったのです。

童貞でよかった、とはじめて心から思いました。

私のご主人様はサディストではあるもののすごく愛の溢れた方で、私に一から色々と教えてくれました。おまんこを丁寧に舐めご奉仕した後のご褒美のパイズリはこの上ない快感でした。

最近ご主人様がはまっているのは騎乗位で、本物の馬のように激しく腰を浮かしながら鞭で打たれています。サラブレッドの気持ちがわかりました。いい競走馬はきっとドMなのでしょうね。

忙しくて会えないときでも、射精管理などのメール調教もしていただいて、こんなにも私のために時間を使っていただいてとても幸せなのです。
貞操帯常時着用や、オナニー禁止令なども喜んで受け入れました。

女王様のご自宅で掃除・洗濯などの家事もこなしました。洗濯の前に女王様の使用済み下着の臭いを嗅いだり頭に被ってみたり食べてみたりしているのは秘密です。(パンティがなくなっているといって怒られてしまいましたが…)

ご奉仕奴隷生活はそれまでとは比べ物にならないくらい充実しています。ご主人様と出会えて本当に幸せです。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲