「チンコ管理してください」とねだる初SM体験のM男の話し

「どうか僕のチンコ管理をしてください痴女サイトで知り合ったM男君。 「どうしてほしいの?」 「もう、好きにしてください。責められるのが好きなんですが、なかなかそんなこと言い出せなくて…。
ここであなたに出会えたので素直に自分をさらけ出してみようと思います。」
たしかに長年連れ添っている妻・旦那、恋人でもSMプレイを持ちかけるのってけっこう勇気がいるもんね~。
だって、性生活において“自分はこうしたい”というものがあっても、それを相手に伝えたてドン引かれ気まずくなった。なんて話しをけっこう聞くから怖くて言い出せない。
だから同じ趣味の痴女サイトパートナー探しをするのだけど。

私は元々男性を自分の支配下に置くのが好きだった。

男性を自分の支配下に置くのが好き

私無しでは生きられないというような男性を手のひらで転がし突き放しても突き放しても付いてくるような人が好き。
こんな性格なもんで嫌われることも多く半ば二次元や現実逃避でやり過ごしていた。
だから今回の出会いはとてもピッタリだと思いました。

彼に密着し体を撫でるように服を脱がせ、手をタオルで縛りました。
目隠しをして裸の体を触るとみるみる乳首やおちんちんが立ち始め体が火照る。 「拘束されて視界も奪われるとドキドキ感がますでしょ?
こうすると感度が良くなるって友達に教えてもらったの。」
「そうですね。緊張とドキドキとかが今までと違って神経が研ぎ澄まされる感じです」

手コキを始めると 「あっ。うっ。」 っと声を上げながら感じているM男。
フェラすれば 「イッてしまいそうです…」 「まだダメよ。」 亀頭部を舌で抑えつけ根元を紐で縛る。 「ごめんなさいーーーーーー」 と言いながら思いっきり噴射する精液。

SM初体験のM君はすぐ射精しちゃったけど、SMの入り口に入ったばかり。
これからもっと楽しいことをしていこうと思いました!

最終更新日: 2016年12月23日

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲