S女LOVEの包茎イモムシ男

wpc04_160912b

S女が好きな男性はどのくらいいるでしょうか?
僕はS女が好きで好きで仕方ないM男です。

特定の女王様が好きという訳ではなくS女が好きなのです。
強気な態度、命令口調、迫力のある眼光すべてが僕のタイプなのです。

僕が最近調教してもらっている女王様は僕より年が7つ上の32歳の女王様です。
僕の持論ですが女王様は年上の方が興奮します。

年下の女王様だと可愛らしさがあるのでイマイチ気が乗りません。
年上だと完全にリードしてもらえるのでプレイに集中して臨むことができます。

そんな僕を調教している女王様は坂口杏里に似ているちょっとギャルの雰囲気のあるOLです。
この人とは普通に出会ったのではなくSMサイトを通じて女王様と知り合いました。

彼女のSM歴は5年程で僕の羞恥心を刺激しながら調教するのがとても上手いです。
僕の包茎のチンコを指さして

「何このチンコイモムシ見たい、写真撮るね。」

男性の方ならわかっていただけると思いますが包茎のチンコはかなり恥ずかしいものです。
それをわかってイジってくる女王様はさすがのスキルです。

エスカレートする包茎イジメ

土下座

「ねぇ包茎のクセにSMプレイしたいって生意気じゃない?」

「はい、すいません。生意気です。」

「じゃ罰ゲームとしてパンツを口の中に入れて土下座して。」

僕はすぐさま履いていたパンツを口の中に入れて土下座して謝ります。
その姿も女王様は写真撮影しています。

恥ずかしい姿を記録に残して羞恥心を責める材料にするのです。
こんな惨めな自分の姿に興奮した僕は包茎のチンコがズル剥けになって勃起しています。

そのまま僕は四つん這いになって女王様に後ろから手を回されて手でシゴかれます。
まるで牛の乳しぼりのように動物を扱うような愛想のないシゴキでした。

「もしこの土下座の写真を流失してほしくないのなら射精したらダメよ。包茎坊や。」

予想していないところで射精管理が始まりました。
予測不可能なSMプレイは本当に興奮します。

2016/09/12

お友達サイトの更新情報

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲