24時間調教する女王様

夏の終わりになると24時間テレビを見て感動される方も多いと思います。
そんなテレビ企画を真似て私は私のマゾ男の夏の終わりになると24時間調教をします。

まずは前日からマゾ男の部屋に泊まり込み午前0時とともにSM調教を開始します。
日の出よりも早く行う調教は深夜だろうが関係なく全力で調教します。

「おい覚悟できているのか?今日一日地獄を見せてやるぞ。」

「はい、覚悟はできています。」

まずは尻をムチで叩くいつもの痛み調教から始まります。
いつもは10分少々で終わる鞭叩きプレイですが、1日調教プレイでは1時間鞭叩きが続きます。

鞭で1時間も尻を叩き続けると尻の皮膚は剥がれはじめ血が少しでています。
一日の続く調教はやわな精神力では成功できません。

24時間調教では強い精神力と肉体が必要になります。
次はアナル調教を開始します。

手始めにアナルパールをアナルに挿入してアナルの感度を高めます。
アナルパールでアナルをほぐしたら今度は手をアナルに突っ込んで拡張します。

アナルの次はチンコを責めます。
当たり前ですがすぐには射精させません。

2時間責め続けて、2時間は射精を許しません。
こんな地獄のような調教24時間ローテンションで続きます。

盆休みは大型連休は必ずこんなプレイをしています。
是非皆さんも挑戦してみてください。

最終更新日: 2016年10月20日
2016/08/24

お友達サイトの更新情報

Return to Top ▲Return to Top ▲