遠隔露出命令で地獄を見たマゾ男奴隷

wpc04_160808

野外で露出プレイをしたことはあるでしょうか?
普通の露出プレイは女王様と奴隷が一緒に公園などに行き、
露出しながら調教やセックスするのがノーマル露出プレイです。

しかし僕の露出調教プレイは少し形式が違います。
女王様とマゾ男奴隷は一緒に露出はしません。

僕の露出プレイ内容にマゾ男奴隷は一人で街や公園に繰り出し、
女王様は少し離れたところで奴隷を監視します。
女王様はスマホのラインで奴隷に露出の指示をだします。

第一の露出の支持は「靴を脱げ」です。
まだ人口の多い街のど真ん中でいきなり靴を脱ぎはじめます。

当然周囲の人は僕を不思議そうな目で僕のことを見てきます。
ここから露出プレイが始まります。

少し人通りの少ないところに入ると、「上半身裸になれ」と命令がきます。
もう上半身裸になれば確実に職務質問されます。

さらにひとけの少ないところに入ると、「パンツ一枚になれ」と命令がきます。
僕は命令どおりパンツ一枚でフラフラと歩いていると警察が目の前に現れました。

僕は警察が視界に入ると即座に茂みに隠れましたが、
女王様はそんな逃げ腰は許してくれません。

僕の携帯に女王様から連絡が入ります。
「警察に話しかけろ。」

僕はためらいながらも警察に話しかけました。
もちろんそのあと警察署まで連れていかれ質問の嵐にあいました。

最終更新日: 2016年10月20日
2016/08/08

お友達サイトの更新情報

Copyright©2018
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲