人妻痴女の寸止め地獄!身も心も支配されるM男

wpc04_150302-5

僕はマゾに目覚めて間もない初心者M男です。大学生をしています。

年上の女性が好きで、特に人妻に尋常でない色気を感じます。Sな人妻さんに遊ばれたい…!!

夜中に悶々とした気分でサイトめぐりをしていたら、人妻専門のSM出会いサイトを発見。出会いを求める人妻ってこんなにいるんだ!とびっくりした。欲求不満な人妻さん達…みんな僕のちんこで旦那さんへの不満を埋めてあげたい。

僕の人妻さんへの焦がれる思いを赤裸々に綴った書き込みに返信があった。本当は自分はSなのに、旦那が女性主導のSEXをしたがらないらしく、虐めて欲しいM男くんを探しているという人妻さんだった。
僕はすぐに返信し、僕のちんこでよければいくらでも使ってくださいとお願いした。後日実際に会ってくれることになった。すごい、こんな簡単に会ってくれると思わなかった!相当溜まっているんだろうな…

人妻さんは専業主婦のため、僕の授業の空き時間の昼間に会うことになった。スレンダーなモデルさんのようなきれいな方で、とても気さくに話してくれた。
やって欲しいプレイ内容なんかで盛り上がった。おしゃれなカフェで、昼間から若い男と中年女性が卑猥なやりとりをしているのはなんとも非日常な危うい空気を醸し出していたに違いない。

カフェを後にしてから、公園の障害者用のトイレに連れこまれた。めったに人が来ないらしい。
こんなところで…と少し緊張していると、「楽にしてて。全部任せてくれていいから。」と耳元でささやかれ、ぺろっと舐められた。よけいに体がガチガチになり、もちろんちんこも起ってきた。

そしていきなりズボンをパンツごと脱がされ、「お若いのね」とか言いながら僕のちんこを手で激しくしごき始めた。「ひゃぁああ…!!」となんとも情けない声が出てしまった。

さすが歴戦の(?)人妻さん、ちんこを軽く口に含みながら舌で亀頭責め、右手で玉責め、左手で裏筋をテクニカルに責められまくり、イキそうになると寸止め!
尿道に舌を入れられたり、ローションを使ってアナルの前立腺を刺激されたりしながらやはり寸止め、寸止めの嵐!!最後までイカせてはくれませんでした。

精魂尽き果てて放心していると、「最後はあなたがご奉仕してね」とクンニでご奉仕させられました。

こうして僕は貪欲な人妻痴女さんに身も心も支配されました。人妻、最高…!!

2015/03/02

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲