女王様のM男剃毛調教

wpc04_150302-1

私は変態M男です。20代後半でマゾに目覚めました。この度SMパートナー募集サイトで一人の女王様の目に留まり、調教を受けさせていただくことになりました。

最初はメール調教から初めていただき、射精管理などをしていただきました。
1ヶ月射精禁止のご命令をいただいたときは本当に辛かったのですが、1ヶ月間我慢したご褒美に女王様の履きたてのおパンティーをいただきました。

その聖なるおパンティーを頭に被らせていただきながら1ヶ月分溜まった精子を放出した時には気持ち良すぎて失神してしまいました。

私の奴隷としての忠実ぶりを気に入っていただけたのか、リアルにお会いして調教していただくことになりました。
調教日まで興奮して寝られない日は、いただいたおパンティーをにして女王様の香りを嗅がせていただきながら眠りました。

調教当日、美しいボンテージ姿で現れなすったスレンダー女王様。そのお姿だけで思わず私の汚い息子が起ってしまいました。
元気がいいね、と女王様はいきなり私の息子を服の上からかなり力を入れて握りしめられ悶絶しました。女王様は握力が自慢なのだそうです。

全裸になり、椅子に手足を縛り固定していただきました。
その汚い毛をなんとかしろ、と除毛クリームとかみそりで陰毛をきれいに剃っていただきました。女王様は陰毛がとにかく嫌いなのだそうで、次からは自分で剃って来いとおっしゃいました。

それから激しい手コキ・足コキと同時にバイブでアナル責めされながら寸止めさせ続けられました。
途中女王様の華麗なテクニックで思わず射精してしまい、女王様のお顔にかかってしまうと、今度はお仕置きで強制射精させ続けられました。

長時間の調教の末、精も魂も尽き果ててしまいました。
今回もご褒美に新しいおパンティーをいただき、次の調教日まではこちらを枕にして待たせていただこうと思います。

お友達サイトの更新情報

Copyright©2017
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲