今週のピックアップサイト

やさしくおちんちんを虐めたい♪[調教レッスン]

主な嗜好
ソフトSM
メインユーザー
20~40代
女王様・痴女出会い

Mっぽい男性を好む女性というのは案外多く、大抵その事で悩んでいるものです。「男の人を虐める様にエッチしたいのに・・・」そんな願望の女性といじめられたい男性が集まるコミュニティです。ややソフトよりのプレイが多く年齢層は20代から40代が最も多いです。おちんちん虐めや顔面騎乗などがお好きな方に。

新着記事

性欲の強い痴女にはマゾ男がおすすめ

wpc04_160824

最近は肉食系女子が増えていますがおそらく私はその中でも群を抜いて性欲が強いです。
そんな私は世間一般では痴女と呼ぶのでしょうか?

私は男性よりも性欲が強いので私の言うことを聞く生処理のためのマゾ男を探しました。
世の中を探せばマゾ男は腐るほどいて、私の思い通りに動くマゾ男がいっぱいいました。

私はその中の一人のマゾ男とセックスしたときの話を紹介します。
そのマゾ男はいかにもM男のような風貌で性欲が弱そうな人でした。

続きを読む
2016/08/24

24時間調教する女王様

wpc04_160824

夏の終わりになると24時間テレビを見て感動される方も多いと思います。
そんなテレビ企画を真似て私は私のマゾ男の夏の終わりになると24時間調教をします。

まずは前日からマゾ男の部屋に泊まり込み午前0時とともにSM調教を開始します。
日の出よりも早く行う調教は深夜だろうが関係なく全力で調教します。

「おい覚悟できているのか?今日一日地獄を見せてやるぞ。」

「はい、覚悟はできています。」

続きを読む
2016/08/24

ビンビンの肉棒にピアスを突き刺す悪女

wpc04_160816

僕は生まれた瞬間からマゾ男のマゾ奴隷です。
今の女王様には3年近く奴隷として従っています。

僕はこの前3仕えた証として性器ピアスをしてもらいました。
性器ピアスとはわかりやすく言い換えればチンコにピアスを刺すことです。
女の人の場合はマンコにピアスを刺すことになります。

これを読んでいる男性の方は性器ピアスなんて激痛でできないと思っているかもしれません、
確かに痛みは想像を絶するほど激痛です。でもそれ以上の快感もあります。

続きを読む
2016/08/16

奴隷の革命~逆調教乱交プレイ~

wpc04_160815

マゾ男性の方に聞きたいのですが逆調教したことはあるでしょうか?
最近SM業界で逆調教が話題になっていますが、実はこの前僕は経験しました。

実はその女王様とはSMサイトで知り合いました。
この女王様は僕専属というわけではなく何人かマゾ男性の奴隷を従えています。

僕は何回か他のマゾ男性と一緒に調教されたことがあります。
そのときは僕を含めて3人のマゾ男性がいました。

続きを読む
2016/08/15

遠隔露出命令で地獄を見たマゾ男奴隷

wpc04_160808

野外で露出プレイをしたことはあるでしょうか?
普通の露出プレイは女王様と奴隷が一緒に公園などに行き、
露出しながら調教やセックスするのがノーマル露出プレイです。

しかし僕の露出調教プレイは少し形式が違います。
女王様とマゾ男奴隷は一緒に露出はしません。

僕の露出プレイ内容にマゾ男奴隷は一人で街や公園に繰り出し、
女王様は少し離れたところで奴隷を監視します。
女王様はスマホのラインで奴隷に露出の指示をだします。

続きを読む
2016/08/08

SMマッチングサイトの分析

150622_03 変態・異常性癖を抱えた男女の出会い[調教ロマン]

SMなしでは生きられない真の変態男女のためのSM出会いコミュニティ 人間は一度SMプレイを覚えてしまうと忘れられない生き物だ。 普通のセックスよりも深い性体験なのであたりまえなのだが、SMを知らぬものには一生理解できない…

2015/02/25
150718_06 おしり・アナル調教マニアの集い[おしりクラブ]

おしり・アナル調教に特化したSMコミュニティ。 全国に1000万人はいると言われているアナルフェチ。 アナル開発されたい男性や肛門性交したい人、さらには男のケツ穴を犯したい女性などの性癖をもつ人たちのSNSだ 自分のアナ…

2015/02/25
150617_04 調教したい?されたい?[SM LIFE]

MもSも男も女も出会えるオールマイティSM出会いコミュニティ 女性のSMへの興味も多くなった現在の受け皿になっているのは女性誌や女性向けサイトに広告を掲載しているからだろう。 女性の会員数が他のサイトに比べて多い様だ。 …

2015/02/25
Copyright©2016
変態痴態
All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲